hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

カメラ趣味と写真趣味の話、またはオールドレンズを写真作品に活かす方法について

このエントリーをはてなブックマークに追加

FBTsM3eVUAEVxGs

カメラ趣味と写真趣味は、混ざり交わる事はありながら時として別物に扱われると思っています。カメラという軸で見ると、モノとしてのカメラ自体を愛でるのか、カメラはあくまで道具であり撮影された写真に着目するのか、という違いでしょうか。

その意味では、オールドレンズ界隈は前者の「モノとして愛でる」部分がフィーチャーされがちな気がしています。鏡胴が格好良いとか、ボケの形がどうとか、フレアが出やすいとかですね。もちろんそれもオールドレンズの魅力なんですけど、もう一方の魅力である写真への活かし方にも興味があったりするわけです。


先日発売されたオールドレンズ専門誌のカメラホリック レトロは、その欲求に応えてくれるものでした。特に巻頭の写真作品ページが良くって、4人のプロ写真家がこの本のために企画し撮り下ろした作品が30ページ以上にわたって掲載されています。

もちろん全てオールドレンズを使って撮影されていて、「何故そのレンズを使ったか」はストレートには説明されていないのですが、読みながらその理由を自分で考える事ができてかなり楽しめました。どの作品も良かったのですが、特に谷杉アキラさんと澤村徹さんの作品が懐かしくも切ない感じで好きです。

hamashun-L1000911-Edit
Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん
※戦艦大和と同時代のレンズで戦艦大和と同時代の着物を着た艦これ大和を撮る、という作品

僕は写真趣味を始めた頃からオールドレンズという存在が身近にあったわけで、今でも多少の本数を所有していますが、こと作品撮りとなるとオールドレンズは機材から外してしまう事が多くあります。

風景系の作品の場合はわりと使いやすいのですが、人物写真の場合は描写が特徴的になりすぎてしまうので避けがちなんですよね。可愛い系女子の写真なのに背景がぐるんぐるんしてるとか、なかなか厳しいものがあります。

L1009849-Edit
Leica M-E Typ240 + Summarit 5cm F1.5
ミカさん
※ポートレートでも、どこか不穏だったり現実から少しズレてるような雰囲気を出したい時はボケが特徴的なオールドレンズを使います

もちろん、人物写真でもコンセプト的にオールドレンズを使いたい場合もあるわけで、そういう時は素直に使います。まあつまり、全ては企画力という事ですね。

そんなわけで、今回のカメラホリック レトロは、オールドレンズを使った作品の企画力を鍛えるための勉強になって嬉しい一冊なのでした。

続きを読む

2021年9月にLFIギャラリーに掲載された写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年9月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのキャストリアです。この抜けきらない表情によってキャストリアの自信の無い感じが凄く出てると思っていて、お気に入りの写真です。

スタジオは安定のクォーツで、レンズは珍しく70mmです。この日は30-90mmが不調だったので使ったのですが、軽くて取り回しやすいし描写はもちろん問題無いしで、70mmもやっぱり良いなあなんて再確認しました。
ライティングは大光量を一灯とカポックに加えてバック飛ばし(飛ばしてないけど)を軽く足しています。最近は全体的に、以前よりもちゃんと影を出すようになっている…はず。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

もう一枚ミカさんです。レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)、いわゆるロリンチちゃんです。ミカさんめっちゃ似合うんですよね。クォーツのムラバックにある花の前で撮らせて貰いました。

クォーツと言うと白ホリとカラーバックが定番ですが、最近はそれ以外のエリアで撮る事も結構ありまして。暗めの屋内はあんまり得意では無いのですが、さすがクォーツは撮りやすいんですよね。


Leica Q2
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤは9月もスパッと掲載されました。表情がコヤンスカヤのイメージすぎて良いんですよね!階段の所に座っているのですが、扇でちょっと顔を隠しているのも密やかさがあって素敵です。

機材はLeica Q2で、50mmクロップの画角で撮影しています。安定のクォーツで自然光のみの撮影なので絞りは開放ですが、28mmレンズなのでボケ量がそこそこなため丁度良い自然な感じになりました。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

恒例のゆなまるさんの大和写真ですが、今月は昭和記念公園の日本庭園で撮ったカットでした。こちらのポーズが染み入る感じでして、顎のラインがめっちゃ綺麗な所とか、目線から着物、羽織へのリズムなんかがお気に入りポイントです。

ここは一見すると和室の中に見えますが、ゆなまるさんが腰掛けてる所が縁側のようになっていて、撮影は外からしています。それだけに太陽光が良い感じに当たってくれて和室の暗さが無いという、ちょっと面白い写真になっています。

写真は以上で、あとは雑記のコーナーです。
10月に入っても毎日暑いですね。と言ってもこれを書いている翌日からは気温が下がっていく予報もあるみたいですが。秋服を買ったのに全然着られてないので、早く涼しくなってほしいですね(とか言ってるとすぐに寒くなるパターン)。

先日、久しぶりにレンズを買いました。詳しくは別の記事で書こうと思いますが、僕は基本的にライカ純正レンズがメインなので、最近は高騰しちゃってなかなか手が出ません。まあ必要なレンズは一通り揃っているので、今後は出物があったら…くらいかなーとは思っています。

月姫R、やばいらしいですね。シエル先輩が可愛いと聞いています。と訳知り顔ですが月姫は漫画版しか知らないのですが。シエル先輩撮りたい!(素振り

続きを読む

ハードディスクケース「裸族のカプセルマンション」を買いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年にiMac27インチを買ったのと同時期にG-TechnologyのHGST 6TBを使い始めたんですが、そろそろ残り容量が心もとなくなってきたんです。色々検討した結果、HDDケースを買う事にしました。


選ばれたのは、裸族でした。定番ですね。RAIDとかNASも検討してみたんですが、僕の使い方や知識だとオーバースペックかなという感じだったので、単にたくさん積めるだけのタイプにしました。中身には10TBのHDDを2台買ったので、これで当分は間に合いそうです。

東芝エンタープライズHDD 10TB 3.5インチSATA 6Gbit / s 7200RPM(MG06ACA10TE)
HDDは東芝のエンタープライズ用を買いました。

HDDのファイルシステムは、検討した結果HFS+にしました。Windowsからも読み書きできるexFATも検討したのですが、調べていたら「ジャーナリングファイルシステムとやらに未対応」だとか「Macでフォーマットした物は仕様通りか不明」等の情報が出てきたので、ここは安全を重視してMacで昔から使われている技術にしました。Windows対応は、別途ソフトウェアを使えば読み書きも可能だそうですし。

購入したのは秋葉原のツクモ本店です。ここは店員さんのクオリティが安定して高いので、最近はPC系のパーツを買うのはツクモばかりです。この時もケースごとの細かいスペックの違いや、HDDのメーカーごと・モデルごとの違いを細かく分かりやすく説明してくれたので納得して購入できました。ただ、つくもたんがいなくなった事だけは残念です。

ちなみに余談ですが、逆に秋葉原駅の東側にある某量販店はイマイチでした。HDDケースの事を聞いても「まあどれも同じですね」という回答だったので腹落ちできなくて買わなかったのでした。接客って大切ですよね。

2021年8月にLFIギャラリーに掲載された写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年8月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M-E Typ240 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ミカさん

ミカさんの水着マシュ(常夏の水着)です! 僕もミカさんもあんまり水着撮影はやらないんですけど、たまにはね?
自然なスナップっぽい雰囲気を出しつつもポーズもしっかりとっているのが素敵です。自然めなコスプレ写真って良いですよね。

構図はいわゆる日の丸構図です。キメすぎない自然な感じにしたかったのと、ロケーションが良かったのでシンプルにしたのと、首切りにならないようにした結果でした。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

毎月恒例、ゆなまるさんの大和です! 今年は秋が早いっぽいですし紅葉も早まるんですかねえ。
しゃがみポーズでも姿勢が良くてシュッとしているのが、さすがゆなまるさんですね! 和傘で背景を整理する事で人物に視線が行きやすなったと思います。

逆光気味の位置で現行レンズで撮っているのですが、オールドほどには破綻せず、国産の逆光つよつよレンズほどには無双せずといった感じで、程よいコントラスト低下が気持ち良い描写になったかなと思っています。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤ写真もまだまだバリエーションがあるので、どんどん載せていきたい所存です。
大きくSの字になったポーズがダイナミックでめっちゃ良いんですよね。表情もそれと合った雰囲気で最高です。

構図面では、寄りめで左右を切って勢いを出しています。


Leica M-E Typ240 + Summarit 5cm F1.5
ミカさん

たまにはコスプレ以外も投稿していますっという事で、ミカさんの森撮影ポートレートです。ウェーブのかかった髪が素敵ですね。
棒立ち的なポーズってモデルさん的には難しい面もあるのではと思うのですが、さすがミカさんという感じで難なくこなしてくれました。

オールドレンズを使って森で撮る際は、ボケの形状的に日の丸構図が安定だなーと思ってます。まあそれでなくても日の丸構図は好きみたいなんですけどね!

続きを読む

2021年7月にLFIギャラリーに掲載された写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年7月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのロリンチちゃんは以前にも撮影した事があったのですが、今回は上海FES衣装バージョンです。はっきりとしないぽやんとした表情をお願いしたのですが、果たして良い感じにぽやんとしてくれました。

スタジオは安定のクォーツです。カラーペーパーは予約時に色指定するのが基本なのであらかじめ決めておく必要があるのですが、今回はこのトゥルーブルーだろうなと! ロリンチちゃんの爽やかなそよ風が吹くような印象と合っていますね。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤ、7月はこちらのカットが通りました。手で顔を隠してなお伝わってくる表情が、凄くコヤンスカヤを感じて良いんですよねこれが凄く…!

現像では、顔の半分に影を落として、でも眼は際立つように少し露出を持ち上げています。フレーミングは勢いが出るように四辺から身体のどこかが出るようにしました。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

毎月恒例のゆなまるさんの大和、今回は爽やかな夏を感じる一枚です。水遊びをする大和の楽しそうな表情が、水場の涼を伝えてくれますね。

カメラがM8なのでモニターがプアーなため、撮影現場では画像の詳細な確認は難しいんですよね。なので何パターンか撮っておいて「うーん多分ヨシ!」ってするしか無いんですが、良い感じに撮れていたのはM型ライカの抜けが良いファインダーが一役買ってそうです。


Leica M-E Typ240 + Summicron 50mm F2 (2nd)
ミカさん

最後はミカさんの雪風の、夏のお嬢さんmodeです。真夏の撮影だったので、休憩にアイスを食べてる所を撮ったいわゆるオフショなのですが、コス写真としても成立してるなと思ったので審査に出したところ通りました。 スナップぽいポートレート写真いいですよね。

夏場の屋外でのオールドレンズは、軟調すぎるレンズを選ぶと強い陽射しでぽわぽわになりすぎてしまうのに注意が必要だなと思っていて、この時はズミクロンの2ndを選びました。

続きを読む

Leica Sのシリーズごとの違いについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leica Sシリーズはライカの中でもモデルごとの差が分かりづらいなあと思ったので、代表的なスペックをGoogle スプレッドシートにまとめてみました。
Leica S Series Comparison

参考にした情報
Leica S (Typ 007) // ライカSシステム // フォトグラフィー - Leica Camera AG
Leica S3 // ライカSシステム // フォトグラフィー - Leica Camera AG
【新製品】「ライカS3」ミドルフォーマットのライカSシステムに新機種が登場 // 2019 // Japan // Local // ライカの最新情報 // ライカの世界 - Leica Camera AG
ライカ、中判デジタルカメラ「S2」を10月以降に発売 - デジカメ Watch Watch
中判デジタル一眼レフ「ライカS-E」が10月24日発売 - デジカメ Watch Watch
4K対応の中判デジタル一眼レフ「ライカS」発売日決定 - デジカメ Watch Watch
中判一眼レフカメラ「ライカS3」が海外で正式発表 - デジカメ Watch
NP-Web ライカ Leica S2
NP-Web ライカS、Leica S(Type 006)、Leica Sレンズ、アクセサリー
NP-Web ライカS、Leica S3、Leica Sレンズ、アクセサリー
NP-Web ライカS、Leica S(Type 007)、Leica Sレンズ、アクセサリー
ヨドバシ.com - ライカ Leica S2 [ライカSシステム ボディ ブラック] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - ライカ Leica S ブラック [ライカSシステム ボディ] 通販【全品無料配達】
LEICA(ライカ) S3 実写レビュー | フォトヨドバシ
Leica S (Typ 006)
富士通セミコンとライカが画像処理システムを共同開発:ビジネスニュース 企業動向 - EE Times Japan

以下には、スプレッドシート以外の情報や個人的な感想などを書いてみます。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ