hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

201号室 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加


Leica M8.2 + Super-Angulon 21mm F3.4

「どういう事だ……あのドアには確かに201号室と書いてある……だがどう見ても1階じゃあないかッ!」
ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

エリカ銀河は新しい

このエントリーをはてなブックマークに追加


Leica M8.2 + Super-Angulon 21mm F3.4

突然のシャッターチャンスにうろたえがち。

2021年4月にLFIギャラリーに掲載された写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年4月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

ゆなまるさんの和服大和でマスターショット(LFi最高の写真)を頂きました! この写真、ゆなまるさんの表情と首の角度、そしてだらりとした(それでいて凛としている)ポーズが最高なんですよね。

レンズは絞り開放で使うと中央以外が解像しないズミター 50mm F2を使って、現像では顔から生気を減らして周辺光量を落とす事で、モデル側と雰囲気を揃える事を意図しました。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

続いてもゆなまるさん。みんな大好きスタジオ クォーツで撮影したFGOのネロちゃまです。ゆなまるさんリクエストのポーズでしたが、クールな表情が相まってめっちゃ格好良いですね!

顔の半分が暗くなっているのがポイントなのですが、僕はソフトボックスを持っていないので、天井バウンスでがんばった一枚です。現像はシルキーな感じに仕上げられたのがちょっと良い感じでした。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
えびみりんさん

えびみりんさんのコヤンスカヤもスタジオ クォーツで撮ったものです。クォーツは撮りやすくて本当に良いスタジオですね。結構無茶振りなポーズだと思うのですが、涼しい顔で維持してくれてまじ凄いなって思った一枚でした!

機材は安定のS Typ007と30-90ズームです。最近はほぼテレ端しか使ってないので、単焦点の望遠が欲しくなってきたこの頃です。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんの袴マシュが2ヶ月連続で掲載です。今月は三色団子を持ったアップのカットでした。これくらいアップになるとちょっとした口角の角度とか視線の強さとか大事になってくるなあと思います。

30-90mmをスタジオ的な撮影で使う際はF11〜F16くらいまで絞ってるんですが、その深い被写界深度で人物の多くの場所にピントが合う事によって解像感とトーンを堪能できる場所が増える描写が好きなんですよね(分かりづらい)。

4月はマスターショット含めて4枚が掲載されて、嬉しい春の始まりでした。最近、日本からLFIにUPされる方が増えてるような気がして、これまた嬉しい時流です。

シュッとしてレザーシューズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろいい歳だし少しシュッとした服装もできるようになりたいなーと思って、お出かけ用の服を少しづつ変えていってます。そのアイテムの1つとして、靴を2足買いました。


Leica Q2

白い方。レザースニーカーというジャンルのジャーマントレーナーという形状らしいです。柔らかくて履きやすくて歩きやすい。でも汚れが怖くて恐る恐る使ってます。


Leica Q2

黒い方。Jalan Sriwijayaというインドネシアのブランドのローファー。硬くて履きづらくて歩きづらいけど、慣らすといい感じに馴染んでデレてくるらしい。本当かな。革靴に不慣れな事もあって、まだ固い状態では地元で出歩くくらいしかできてない。

革靴の知識がなさすぎたので、とある紳士の方にレクチャーして貰いながら買ったのだけど(超感謝)、銀座三越の紳士靴コーナーのお姉さんの接客がものすごく良かったです。足のサイズを見てくれるのも、単に縦幅だけでなくて足の形を見てくれて、自分の足が左側だけ甲高だなんて初めて知りました(慣らし履きしてると実際に左足だけ痛くなる)。
そういった接客に感激して買った部分も大きいので、いやー接客って大事ですね。ほんとに。

2021年3月にLFIギャラリーに掲載された写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年3月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M8 + Elmarit 135mm F2.8
ゆなまるさん

毎月定例の、ゆなまるさんの和服大和です! 3月は桜に囲まれる大和でした。「桜のシーズンだし桜大和の写真で載ったろ!」って思いながらUpしました(キリッ

M8で135mm使うと35mm判換算で180mmくらい?になるので、M型ライカ的には殆ど限界ギリギリな望遠だと思います。実際フレーミングはかなり難しくて、シャッター切りまくって後から良いカットを選ぶっていう撮り方でした。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
えびみりんさん

えびみりんさんとはこの時が初撮影だったのですが、撮れ高激高な撮影となりました。お顔的にコヤンスカヤが絶対似合うだろうなーと思っていたのですが、実際めっちゃイメージ通りでした。
衣装的には、このモフモフでありながらピンと張った尻尾が最高なんですよね。

スタジオは安定のクォーツで、背景紙はコヤンスカヤならこの色!と思っていたオーキッドです。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんの袴マシュです。概念礼装「いろはにほへと」の衣装で、持っている赤い封筒はお年玉でしょうか。マシュの衣装は色々とあるけど、その中でも袴姿はかなり好きかもです。和な感じは小物も使いやすくていいですね!

機材は安定のS Typ007と30-90mmです。普通のスタジオ撮影ならこのセットで盤石ですね。


Leica S-E Typ006 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのロングメイドさんです。この写真、不意に風が吹いた時にシャッターを切ったんですが、何となくどことなく、北斎感を感じるような気がします。多分、風が吹いてなかったら掲載はされなかったんじゃないかなあと思う一枚です。

この時の撮影はもはや懐かしさを感じるS-E Typ006でした。屋外ならCMOSセンサーのTyp007と遜色なく撮れる良いカメラでしたねー(センサーは腐食しますけど)。

いよいよ春も本番で暖かくなってきましたね! 今年はロケ撮影もスタジオ撮影も昨年より精力的にやっていきたいですねー。

にゃんとわん

このエントリーをはてなブックマークに追加


Leica Q2

にゃんと


Leica Q2

わん

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ