Luggagelabelのトートバッグを会社用に愛用しているんですが、ハンドルの部分がほつれてしまって、大分みすぼらしい感じになっていました。

買い換えても良いんですが、節約したかったのと、ハンドル以外はまだまだ使えるので、もったいない精神でクラチカヨシダに修理をお願いしてみました。

P1030125
修理前の状態。 だいぶボロボロ感。

P1030251
修理後の状態。 ピッカピカやで! ちなみにハンドルのみの交換で3,000円也。

P1030252
ハンドル部分のアップ。 使い込まれた他の部分と色合いが少し違うんですけど、むしろそれを押し出す方向で行こうと思います。

クラチカヨシダ表参道の接客が良かった件

多分、最近だと鞄を修理するって事は少ないんじゃないかなとか思ったり。 元値も2万しないくらいの物でしたし。
そんな中、修理したい旨を伝えたら店員さんはどんな反応するかなーと、ちょっと楽しみでもありました。

果たして、とても快く受け付けてくれて、対応も丁寧でした。 受け取りの時は「また何かございましたらお越しください」みたいな(若干うろ覚え)事も言ってくれたし、そんな対応してくれたらまた行きたくなっちゃうってもんですね。

店としては新品を買いなおしてくれた方が利益が大きいだろうに、そんな雰囲気を微塵も感じさせませんでした。