前回の18mmに続いて、E-P1とauto 110 24mm F2.8での撮影です。

35mm換算で48mmなので、マイクロフォーサーズとしては貴重な標準レンズとして使えます。

明るめの状況だと露出オーバー気味になるのは18mmと共通。 ボケはちょっとうるさい?

近づいてもそこそこいけます。

auto 110 のレンズを入手してから、露出をアンダーめにしてしっとり撮るのが楽しくなってきました。

25mmのオールドレンズを探すと、高価だったりサイズが大きかったりするのが、m4/3ユーザーの悩みかなと思います。
絞りが固定という制限はありますが、安くて小さい auto 110 24mm F2.8 は中々おすすめかもしれないですね。