空の写真が結構好きで、たまに気に入ったものが撮れるんですが、広角レンズと望遠レンズだとやっぱ撮れるものが違うなーという感じ。

上の写真とこれはGRDなので、28mm相当で撮影。 どちらも窓から撮ったものです。
ダイナミックに空を写しこめるけど、いい感じの撮影スポットを探すのが大変。 街中だと余計なものが入り込みがちと言うか。

望遠だと、街中でも「空+何か」という感じで切り取りやすい印象。この写真はPEN E-P1 + Zuiko Auto zoom 50-90mm F3.5で撮影。 マイクロフォーサーズなので 100mm-180mm になります。

こっちはPEN E-P1 + D.Zuiko 38mm F2.8 AUTO Sで撮影。 こっちも35mm換算で76mmとそれなりに中望遠。

何にせよ空写真はいいですなあ。