バルナックライカの 2 型改 3 型を格安で入手しました。

製造番号は 95728 なので、1932年頃?の製造のようです。御年80歳。

バルナックライカの2型をベースに、スローシャッターとアイレットを増設したものになっています。

シャッターダイアルは2型のままなので、20-1 表記ではなく 20 表記のまま。表記が 20 なだけで、動作的にはスローシャッターになります。

あくまで2型なので、視度調整装置はありません。

以下、テスト撮影をぱらぱらと(作例と言える程のものじゃないです)。

Summarit 5cm F1.5


F16 SS1/100 Kodak Ektar 100

記念すべきファーストショット(そしてファースト露出ミス)。


F16 SS1/40 Kodak Ektar 100

電子水準器があっても苦手なのに、水平出すの難しい。


F16 SS1/100 Kodak Ektar 100

初レンジファインダーでもあるので、パララックスも初体験。左のメニューが中央に来るつもりだった。


F16 SS1/100 Kodak Ektar 100

色々難しいけど、撮ってて楽しいですね。

Elmar 3.5cm F3.5


F18 SS1/60 Kodak Pro Foto XL 100

35mm のレンズが 35mm で使える快感。
格安の謎フィルム、Kodak Pro Foto XL 100 を使用。エクターの 100 より現代的な写りな気がする。


F18 SS1/20 Kodak Pro Foto XL 100

露出は、渡部さとるさんの「感度分の16」方式で決めています。ちょうど ISO100 のフィルムなので、晴天下なら F16 で SS1/100 で、曇りや日陰なら SS1/40 か SS1/20 あたり。


F18 SS1/60 Kodak Pro Foto XL 100

本当は絞りをもう少し開けてシャッタースピードを早めたいんですけど、頭がこんがらがるので絞りは固定してシャッタースピードを変えています。


F18 SS1/60 Kodak Pro Foto XL 100

暗めになるよりは明るめの方がマシかなと思ってるので、SS は遅めのほうが多いです。

Russar 20mm F5.6


F16 SS1/100 Kodak Pro Foto XL 100

フィルムでルサール。右上の光量落ちとかいい感じ。


F16 SS1/100 Kodak Pro Foto XL 100

GXR Mount A12 でも青っぽくなりがちだなーと思ってたけど、フィルムでもちょっと青っぽい?元々のレンズの持ち味なんだろうか。


F16 SS1/100 Kodak Pro Foto XL 100

20mm の超広角が楽しい。そういえば距離計に連動しなかったので、目測でした。


F16 SS1/100 Kodak Pro Foto XL 100

フィルムの粒子感もいいですね。

フィルム・カメラを使ってみて思うこと

単に写真を撮るなら、デジタルの方が簡単だし出来上がる絵も好みなんですが、体験的にはフィルムカメラのつくりや所作が好みかなーという感じ。あとフルサイズなのも良いですね。

これからもメインはデジタルなんですけど、たまにフィルムも使っていこうと思います。