12月の上旬に、降りられない駅で有名な海芝浦駅に行ってきた。この駅の写真的な特徴はと言うと、


SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical + GXR Mount A12

これ。電車から降りたら、即、海。

機材は GXR Mount A12 と、SWH 15mm F4.5, SUPER-ANGULON 21mm F4(Junk), Elmarit 135mm F2.8, TELEMORE x2 という感じ。小さい駅なため動ける範囲が狭いので、レンズを増やして変化を付けようという魂胆。

写真が多いので、続きに多く載せます。


SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical + GXR Mount A12

一枚目と同じく SWH で撮影。曇り空から射し込む光が良い感じ。周辺減光とシャープネスも気持ちよい。


SUPER-ANGULON 21mm F4(Junk) + GXR Mount A12

こちらはアンギュロン。絞り羽根の無いジャンクのため開放撮影だけれど、RAW で撮って加工ベースにすれば、中々どうして。


SUPER-ANGULON 21mm F4(Junk) + GXR Mount A12

同じくアンギュロン。思いっきりローキーに振っても悪くない。対称型レンズは周辺光量落ちが激しいから好み。


SUPER-ANGULON 21mm F4(Junk) + GXR Mount A12

開放限定なのでフレアが出やすいので、逆に思いっきりハイキーにもしてみたり。どこか夢の中みたいな感じになりそう。


ELMARIT 135mm F2.8 + GXR Mount A12

続いては Elmarit 135mm F2.8 で撮影したもの。多分何かの工場。現像では汚れてハードな感じを強調してみた。


ELMARIT 135mm F2.8 + GXR Mount A12

さっきからチラチラ見えてたこれはベイブリッチ。
訂正:鶴見つばさ橋との事です。 @nicomiさんご指摘ありがとうございます。
望遠だとここまで寄れて面白い。


ELMARIT 135mm F2.8 + TELEMORE x2 + GXR Mount A12

135mm の Elmarit に 2 倍テレコンのテレモア x2 をプラス。2 枚前の写真と見比べてほしい。
GXR Mount A12 は APS-C なので、 135 × 2 ×1.5 で 405mm という焦点距離。テリートに比肩する。
写真は、今気付いたけどこれなんか曲がってるなあ。


ELMARIT 135mm F2.8 + TELEMORE x2 + GXR Mount A12

ベイブリッチもここまでアップに。

海芝浦駅に行く際の注意点


SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical + GXR Mount A12

と言うわけで、写真的には中々楽しめる海芝浦駅だけど、行く際にはいくつかの注意点がある。

曜日や時間帯によっては、乗って来た電車で帰らないと、次の電車が 2 時間後なんて事がある(終点駅なので、着いた電車は15分程度停車して、再び来た線路を戻っていく)。

2時間かけてガッツリ撮りたい場合にもいくつか注意点があって、冬は寒さに特に注意。屋内施設は無いので、常時海風に晒される状態。自動販売機とトイレだけはある。
また、この駅は東芝の敷地内にあるので、すぐそばに東芝の施設がある。そちらにカメラを向けることは禁止されているし、駅員さんに会ったら挨拶とかすると感じ良い。

他にも、簡易改札を使う必要があったり、併設の公園は雨天では閉鎖される(らしい)などもあるので、行く前には時刻表を含め、ある程度下調べしてから行くと良いでしょう。