セミナー、オールドレンズパラダイスの撮影実習で、東向島の鳩の街通り商店街に行ってきました。機材はGXR Mount A12 + ルサール 20mm F5.6で、絞りはF8かF11あたりです。

今回は、歌川広重の江戸百景に見られる、「フレームの中に柱状の物を大胆に配置」というのにチャレンジしてみました。

柱がたくさんあったり。

柱から覗いてみたり。

先生からは、「どの位置で写真を分断する(柱を配置する)かを考えると良いよ」とアドバイスを貰いました。確かに、柱を入れることばっかり考えてて、そこにあまり意味を見出してなかったです。
好奇心が沸きそうな、見えそうで見えないような感じに柱を配置する構図とかやってみたいですね。

あとは、柱から覗く構図は、望遠気味の方が表現しやすいとうのも教わりました。

オマケの振り向き猫。
有名なピンク・フロイドの原子心母(のジャケット)もそうだけど、動物の振り向いた姿って、どこかグロテスクで好きです。そのまま人間の言葉を喋り出しそうで。