伊豆の伊東に、撮影旅行に行ってきました。という訳でレポっす。
機材は GXR Mount A12 に Russar 20mm F5.6 と Jupiter-12 35mm F2.8 と、Leica M8 に Summarit 5cm F1.5 です。

何せ撮影を目的とした旅行だったので撮影枚数が多く、何回かに分けて載せてみます。まずは商店編から。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

タクシーの営業所って、何故か定番撮影スポットな気がします。 都心だと確かにこういう雰囲気の所は見かけないかも。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

半分シャッターが下りているけど、ショウケースに商品が並んでいるので、どうやら営業してるっぽいパン屋(?)。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

本日休業な雰囲気のひもの屋。 オールドレンズは錆びたシャッターが似合うなーと思ったり。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

ココスの前に干物が干してありました。ココスで使うのか、それとも近くの別の店の物なのか……謎。


GXR Mount A12 + Jupiter-12 35mm F2.8

ここからは Jupiter-12 35mm F2.8 で撮ったものです。銚子の時も思ったけど、この枯れた色合いはこういう街に似合いすぎるなあ。


GXR Mount A12 + Jupiter-12 35mm F2.8

裏路地をフラフラ歩いてたら見つけた魚屋。 看板とか無いし、地元の人向けっぽい。


GXR Mount A12 + Jupiter-12 35mm F2.8

川と踏み切りと伊藤ハムという、何だか凄いスポット。 しかし伊東に伊藤ハムとは……。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

続いてはライカ M8 と Summarit 5cm F1.5 で撮影したものです。この少し色が転んで彩度の低い感じも、独特で好きだなー。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

謎の土産物屋。こういう店って売り上げちゃんとあるんでしょうか。