今回の旅行、宿泊先はハトヤホテルにしました。 そう、「伊東に行くならハ・ト・ヤ♪」の、あのハトヤです。 と言うのもこのハトヤ、かなりフォトジェニックなのです。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

どーん。 なんという昭和レトロゴージャス。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

昭和すぎる!(良い意味で)


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

消防隊を持ってるホテルなんて、そうそうありません。


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

赤い絨毯にルサールの周辺光量落ちが伴って、何やら怪しい雰囲気に……。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

照明も高度成長期っぽいレトロさ。 そして照らしているのは、


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

温泉に無くてはならないアイテム、卓球台です。 昭和すぎてヤバイ!


GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6

そして、ハトヤホテルの一番の撮影スポットはここ、連絡通路です。 レトロフューチャーすぎる……! 天井の模様、窓の形、カーペットの柄、全てがスペーシーです。 ここを抜けたらワープしそう(言いすぎ)。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

Summarit の開放寄りで、ファンタジックに撮ってみても面白かったです。

いやーハトヤホテル、幼い頃から CM は見ていたんですが、今回はじめて行きました。「古き良き温泉旅行感」が最高に感じられるので、そういうのが好きな人には全力でお勧めです。
※ハトヤには、「サンハトヤ」と「ハトヤホテル」があるんですが、僕が今回泊まったのは「ハトヤホテル」の方なので注意です