Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

世界遺産登録間近の富岡製糸場を、GXR とスーパーアンギュロン 21mm F3.4 で撮影しました。いやー、ここ、凄い良かったです。


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

明治の初期も初期に作られた煉瓦建築もさる事ながら、


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

操糸場に整然と並ぶこの操糸機がヤバイです。使い込まれた機械の、この感じ…!


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

逆からも。


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

正面からも。操業を停止した時のまま保存されているとの事なので、油の跡とかがリアルなのも納得です。


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

観光地なので、写真を撮りづらいと思いきや、グループを作って説明を聞きながら周るのが基本なので、空く時は一気に空きます。なので人が一人もいないシーンはわりと楽に撮れました。


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

この路地には入れないんだけど、なかなか良い雰囲気感じます。


Super-Angulon 21mm F3.4 + GXR Mount A12

この木製の電柱と入り組んだ電線も、操業を止めた当時のままなんだろうなあ。
特徴的な四角いフレアは、F3.4 のアンギュロンで撮ったってすぐに分かりますね。

さて、次の記事は、ライカ M8 とズミクロンで撮った富岡製糸場です。