Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

梅雨と言えば、紫陽花ですね! と言うわけで、会社のカメラ部で府中市郷土の森博物館に行ってきました。あじさい祭りやってるんです。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

ここの特徴は、復元建築郡と一緒に紫陽花を撮影できること。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

普段は花とかあんまり撮らないから、なんとなくそれっぽい感じを勘で撮影。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

撮ってる時は「もうちょっと広角が良かったかなあ」と思ったけど、そうすると建物が小さくなりすぎただろうから 50mm で正解だったかも。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

建物がらみ以外でも、普通に紫陽花撮影。ズミクロンのほぼ最短。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

大人と子供って感じ。紫陽花をハイキーに撮るの、結構好きな気がする。梅雨自体にわりとポジティブなイメージ持ってるんだよなあ。夏が近いからかな。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

とは言え、ローキーでも撮ってみたり。これデカかったけど、大きさは伝わらないな。。 そういうカットも撮っておけば良かった。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

例のトンネル(箸休め)。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

建築中心のカットもいくつか撮りました。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

夏雲っぽくなってきた。この日は弊社が誇る神クラスの晴れ男が参加していたので、天気が超良かったです。暑かった。
ちなみに、帰る頃になったら雨雲がやってきて、帰りの電車を追いかけるように夕立が降ってきたのでガチでした。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

木造校舎にて。ここの切り取り方は未だに悩みます。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)

M8 使い出してから、「あっ、これモノクロに良さそうだな」って視点に気付く率が増えてきた気がする。色んな媒体で「M8 のモノクロは良い」って言い聞かされてるからかなw