hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2009年06月

BOSEのホームシアター、 3・2・1GS Series III を買った

約1年間、ずっとホームシアター環境を模索していたんですが、ようやくこれに決めました。

3・2・1GS Series III はいわゆるフロントサラウンドなんですが、よくある「音を回り込ませるように飛ばす機種」とは方式が違うんだとか。
何でも、音を感じる人間の仕組みを研究して、なんかうまい事やってサラウンド感を感じさせるらしいです。 それによって、TVの正面にいないでも効果があるとか(つまり、大勢で見る時とかに良い)。

僕は音響マニアでは無いので素人的な感想になってしまいますが、スピーカの質はやはり良いです。 映画はもちろん、TV番組を見ていてもTV備え付けスピーカの音とは違うと感じます。

サラウンド感は、後方に設置するタイプを比べて、真後ろから聴こえる事はあまり無いけど、斜め後方くらいからは頻繁に聴こえる的な感じ。 個人的には満足しています。

今後はゲームとかブルーレイも試してみたいですね!

2009年6月29日月曜日 9時30分頃

「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」

「出社したら、絵師さん3人の直筆のディタ&セト絵を941さんから受け取った」

「な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ry」

オーケイ。 落ち着くんだ。 ブログを書く時は落ち着く事が大事だ。 そう村上春樹の小説のような文体でクールに冷静に落ち着いて書くんだ。 おおおちおちおちつけ!

すんません無理です。

週末に941さんからケータイメールで絵の一部と思われる写真が送られてきたのですよ。


9413_01
この時はよく分からなくて、「なんすかこれー?」と返信したら「週明けのお楽しみだぜ!」的な回答をいただきまんた。

で、今朝941さんがくれたのが、冒頭に言った3枚の絵だったというわけですよ!

9413_02
refeiaさんのセト。

9413_04
弧月いうさんのセト。

しかも宛名付きとかもうね…!
もうなんか、どんな言葉を並べても足りないくらいの喜びですね!
なんかいい感じの飾り方とか考えたいですね!

refeiaさん、蓮華さん、弧月さん、そして941さんありがとうございました!

1Q84

タイトルは釣りだしそもそも1Q84は買ってないし読んで得する事の無い記事です。 暇な人以外は読む意味とか無いです。 仕事中の人はこんなの読んでちゃだめですよ!

村上春樹の1Q84がドえらい人気みたいですね。 Twitterとかでも「やっと見つけた!」とか「残り1冊だった」なんて声をチラホラ見かけます。

ちなみに僕は村上春樹の長編は苦手で、短編やエッセイの方が好きだったりします。

長編はなんと言うか、読んでいる内に暗い気分になってきて、読了する頃にはすっかり"人生のやる気"が無くなってしまうのです。

そこいくと短編はひたすらシュールで付きぬけていて逆に明るく読めて、エッセイはオサレでありながら脱力した日常を感じられるので、軽い気持ちで読む事ができます。

で、今日は電車に乗って出かけたのですが、かなり前に買った"ランゲルハンス島の午後"を持って行きました。 幸か不幸か内容はすっかり忘れていたので、十分楽しむ事ができました。

電車で読む本には、こういう短編のエッセイがいいなあとか思ったり。 物語だと、降車のタイミングで切り上げないといけないのは中々に苦痛を感じますし。

最近のこのブログの内容は買った物や行った場所みたいなレポート的な内容が多いと思ったのです。 ふと。

まあそれも悪くないんですが、たまには適当に思った事を書いてもいいかもなあと。 雑記的なブログですし。 という訳で書いてみた次第。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



タグ絞り込み検索
Google+オン Google+