hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2010年02月

イームズのソファ・コンパクトが届いた

ソファコン様来る
チャールズ&レイ・イームズによるデザインのソファ、ソファコンパクトを、青山のミッドセンチュリーモダンで購入したんですが、先週末に届きました!

ジェイコブスコート
張り地はファブリックで、アレキサンダー・ジラードのジェイコブスコート。

後ろ
バックショット。
快適な座り心地のわりに軽快な足下が気に入ってます。

裏
裏側。
スプリングが効いてます。

脚
足下のアップ。
このソファコンパクトは、元々はイームズが自邸用にデザインした物を製品化した物なんだそうな。

サイド
サイドショット。
座面と背もたれの、この角度が絶妙。 ソファって意外と腰が落ち着かなかったりするんですが、ソファコンは腰に寄り添うような座り心地です。

畳む
畳んだ状態。
「コンパクト」の名前通り、折りたたむ事ができます。 輸送しやすくするための機能らしいのですが、現行のモデルでは搭載されていません。

コンパクト
畳んだ状態を横から。
パカッと開く様がコンパクトのようなのも、名前の由来だとか。

止めネジ
ネジ。
不意に背もたれが倒れないように、裏側で固定するためのネジ。 細かいパーツなので、これが欠品している事が多いそうです。 オリジナルの物。

部屋が紹介されました

ミッドセンチュリーモダンのブログで紹介されました。
Mid-Century MODERN Blog H様邸 納品 Eames Sofa Compact

フォクすけはアドバタイジングキャラなのでアリだと思ったんですが、はちゅねミクはさすがに自重しましたね。

ジャン・プルーヴェのスタンダードチェアが届いた

P1030413
イームズは普通の人でも知っている事が多いのですが、プルーヴェを知っている人は家具マニアが殆どでしょう。
と言うわけで、そのプルーヴェのダイニングチェア、スタンダードチェアが届きました。

プルーヴェの得意とする木と鉄のコラボレーションが完璧にマッチしていますね!

P1030414
バックショット。 後ろ脚が三角形の形になっているのは、力学的ななんとかかんとからしいですよ。

P1030415
「この赤はさすがに悪目立ちすぎるんじゃない?」と思った人もいるかもしれませんが、ちゃんと考え済みです。 後ろに見える扉と合わせたわけなんですね! あとは、テーブルトップに同じ色身の物を置いてもいいかも。

P1030416
我が家にはプルーヴェのプロダクトがもう一つあって、それがこのアントニーです。 まあ、現在はフォクすけとはちゅねミクのくつろぎコーナーになっていますけど。

P1030417
アントニーのバックショット。 こちらも後姿が美しすぎる。
上からかけている毛皮は、IKEAで買った羊の物。

僕がプルーヴェを知ったのは、雑誌PENの2002年8月1日号でした。
イームズは少しライトなイメージ(後期はまた別ですが)で、ネルソンは重厚な感じ。 北欧系はナチュラルさが特徴的で、コルビュジェやミースはゴージャスな印象。 プルーヴェは、そのどれとも違う無骨さとスタイリッシュさが不思議に同居している事が魅力的でした。

ただ、イームズはヴィンテージ物が比較的手軽に手に入りますが、プルーヴェはマジ無理でした。 広尾のSIGNに行ってはみたんですが、スタンダードチェアが70万〜とか聞いてホントすみませんって感じでした。

観葉植物を買った

先日遊びに行った友人宅に無印の小さい鉢植があって、それが結構いい感じだったんですよ。 で、前から気になってた事もあって購入しました。


こんなん。 小さい物を、窓際に並べてみました。

P1030419
植物を育てるのは実は初めてなので、少し不安ですが、慣れたらもう少し大きい物も買おうと思います。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



タグ絞り込み検索
Google+オン Google+