ビフォー
EP-1の標準ズームレンズは、キャップがこんな感じになっていて、外したときになくしてしまいそうで怖いんですよね。

ハクバのレンズキャップ
そこで! ワンタッチレンズキャップIIを買ってみました! これは、カメラ本体とレンズキャップを紐で繋ぐ事ができる優れものなのです。

ただし問題が一つあって、標準レンズのフィルタ径は40.5mmなのに対して、レンズキャップは最小でも49mmという事。 どう考えてもサイズが合いません。

ステップアップリング
そこで登場するのがこのステップアップリング。 フィルターの径を無理やり拡張してくれるという便利アイテムです。 これは、40.5mmを49mmにしてくれる物で、他にも色々な種類があります。

材料
今回は、ついでに保護フィルターも49mmの物を購入。 ステップアップリングの前と後のどちらにフィルターを装着するかという問題は、後の方がケラレないので良いらしいです(ヨドバシアキバの店員さん談)。

レンズ→ステップアップリング→保護フィルター→キャップ
という訳で全て装着したのがこの写真! レンズ→ステップアップリング→保護フィルター→キャップ というマシマシ仕様。
キャップのシボがレトロでPENに合ってますね。

キャップしてる
横から見た図。

キャップ取った
パカッ。 見た目が冗長になるかなとも思いましたが、フィルターの黒がいい感じに締めてくれて、逆にいい感じな気がします。

正面が黒くなった
ガドリング感が更に増した!

ところで、キャップに付いた紐は本体に固定しないといけないわけですが、レンズ交換式カメラでは、交換のたびに紐も付け替えなければいけないわけで。 それは面倒なので、

ミニカラビナでレンズキャップの紐を固定
ミニカラビナで固定してみました!

ミニカラビナ
これは100円均一で購入。

かっこよくて便利でその上安いので、パンケーキレンズ用にも今度買おうと思います。