hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2010年12月

E-P1 に SMC TAKUMAR 200mm F4 と 2xテレコンで、まさかの800mm

SMC TAKUMAR 200mm F4 と テレプラスを安く手に入れました。

マイクロフォーサーズはただでさえ焦点距離が(35mm換算で)倍になるので、200×2×2 で 800mm になるわけです。

なんだかこれを思い出しますね。

Image30

P1000088_s

SMC TAKUMAR 200mm F4です。 長い。

P1000090_s

こっちが2倍のテレプラス。 焦点距離が倍になります。

P1000092_s

SMC TAKUMAR 200mm F4 はM42マウントなので、トミーテックのアダプターでペンデジに付けています。

P1000101_s

テレプラスを足すとこんな感じに。 超長いです。

P1000098_s

ペンデジは手ぶれ補正が1000mmまで設定できるので手持ちでも何とか撮影できますが、三脚があった方がラクです。

以下適当に試写。

PC222984_s

PC222985_s

PC222988_s

手持ちで撮影。 意外といけます。

PC232991_s

三脚使用。 400mm。

PC232993_s

こっちは800mm。 ピントを合わせるのが超難しいです。

P1000100_s

800mm だとこれぐらいの距離で撮って、

PC232998_s

これぐらいになります。

まあ重いのでめったに使わないと思います。 マイクロフォーサーズは望遠に有利なので一度やってみたいネタでした。
野鳥とか撮るなら便利かもですけど、そういう機会はそうそうなさそう。

E ZUIKO Auto-W 25mm f4 でマイクロフォーサーズで35mm換算50mm

マイクロフォーサーズには、実は35mm換算で50mmのレンズって出てないんですよね(2010年12月現在)。

25mmの物でないといけないので、オールドレンズで探しても、サイズと価格で中々良いものがありませんでした。

E ZUIKO Auto-W 25mm f4

そんな中、ふらっと入った中古カメラ屋で見つけたのが、E ZUIKO Auto-W 25mm f4 でした。
このペンFの広角レンズは本来なら結構なお値段がするのですが、カビがあってジャンク扱いで、かなり安くなってました。

試写してMacBook Airで確認したところ、特に気になる影響は見られなかったので購入しました。

E ZUIKO Auto-W 25mm f4 をペンデジに

E-P1に付けたところ。 見た目はD ZUIKO Auto-S 38mm f2.8 と殆ど変わらない印象でコンパクト。 以下適当に試写。

PC182872_s

PC182874_s

PC182876_s

PC182879_s

PC182881_s

PC182884_s

PC182882_s

PC182886_s

PC182891_s

なんとなく、38mm と比べてシャープネスが甘いような印象? 開放で撮ってたのが原因かなあ。 でも二段絞るともう F8 なので、ちょっと抵抗があるなあ。

これまで、単焦点は準広角か準望遠しか使った事がなかったので、何となくまだ慣れないです。 暫くは色々とスナップしてみて、この画角を馴染ませたいところ。

GF1買った

PC072843

GF1を買ってしまいました。 いや、中古で16,800円だったので、つい。

PC072847

20mmパンケーキを付けたらこんな感じ。

P1040175

E-P1と並べてみた。

一応、両者の使い分けは考えていて、会社や飲み会なんかに持って行くのがGF1で、写真を撮るために出かけたりシャレオツ的に身に着ける用がE-P1、みたいな感じです。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S-E, M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



タグ絞り込み検索
Google+オン Google+