hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2011年09月

ユリシーズのGXR用ストラップにナショジオの肩パッド

GXRはアイレットが極端に狭いので、ストラップの選択肢がかなり狭いです。

僕が使っているのはユリシーズレザーストラップ CLASSICO PICCOLO(クラシコ ピッコロ)です。

このストラップ、モノは大層良いのですが、ズマリットを付けていると肩への食い込みがちょっとキツいのが気になっていました。

そこで買ったのが、ナショナルジオグラフィックの肩パッド・NG A7300 です。

付けた姿はこんな感じ。ちょっと分厚いのでジャストサイズとはいかないけど、色は合っています。

恐らく、通常はもっとごっつい一眼レフでの使用を想定されていると思われる、過剰なまでのクッション。体感的な重量がかなり軽くなります。

普段使いにはちょっとヘビーすぎるかもしれませんが、「今日は撮るぞー」という時には良さそうです。

GXR Mount A12

そういえば、GXR Mount A12 の写真を載せてませんでした。

GRD3で撮影。

GXR Mount A12 + Leitz Summarit 50mm F1.5
ストラップはユリシーズのものです。

動物園でオールドレンズ

オールドレンズで上野動物園に行ってきました。
機材は GXR Mount A12 + Leitz Summarit 5cm F1.5 と E-P1 + E-Zuiko Auto 100mm F3.5です。

どちらも RAW で撮影して、 Lightroom で現像しています。ノートリミング。

E-P1 + E-Zuiko Autot 100mm F3.5

換算200mmあれば、条件によっては檻を消すこともできます。

E-P1 + E-Zuiko Autot 100mm F3.5

表情が分かるくらいにアップにできることも。

E-P1 + E-Zuiko Autot 100mm F3.5

結構普通にいい感じです。

E-P1 + E-Zuiko Autot 100mm F3.5

上野動物園と言えばパンダ・・・は混み過ぎなのでハシビさん。ハシビさんはお客にずっとガン付けてて、サービス精神旺盛だと思う。

GXR Mount A12 + Leitz Summarit 5cm F1.5

ここからズマリット。換算75mmだと、檻を消すのはちょっと厳しい(まーこれはちょっと檻と鳥が近すぎですが)。

GXR Mount A12 + Leitz Summarit 5cm F1.5

でも、周囲の状況を少し写し込むことはできます。

GXR Mount A12 + Leitz Summarit 5cm F1.5

ペンギン多すぎだろみたいな。

GXR Mount A12 + Leitz Summarit 5cm F1.5

閉園時間が迫ったら、特に追い立てられるでもなく自分から帰っていくハシビさん。一仕事終えた男の背中である。

オールドレンズでの動物園撮影について

これまでは動物園と言うと、AF + 望遠ズーム が必須と思っていたのですが、MF + 単焦点 でも、意外と普通に撮影できました。
もちろん、全ての動物にオールマイティに対応できるわけでは無いのですが、オールドレンズ特有の味のある描写を楽しめることが魅力です。

特に、普段ならデメリットと見られがちな、センサーサイズによる焦点距離の増大が、動物園撮影ではメリットとできることは特筆すべき点かなと。 35mm 換算で 200mm の F3.5 とか、なかなかのスペックだと思うのです。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S-E, M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
Google+オン Google+