hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2011年10月

PYCCAP(Russar / ルサール) 20mm F5.6

ロシア製のLマウント広角レンズ、PYCCAP(Russar) 20mm F5.6 + GXR Mount A12 の作例記事(レビュー)です。

製造番号は N06108。 76年の製造という説や、2006年の製造という説などがありますが、正確なところははっきりとしません。

対称型のレンズ構成なので、後玉は結構長いのですが、カメラに付けるとまるでパンケーキ・レンズのよう。

ちなみに、ロシアレンズと言うと「あー何かのコピーね」と思いがちですが、ルサールに関しては自身がオリジナルのレンズ構成なんだそうです。

ルサールは、ロシアレンズらしく個体差が大きいという情報をよく見かけます。そのため、このレビューが全ての固体において通じるかは分かりません。

本記事の作例は、特に断りが無ければ、以下の設定で撮影しています。Lightroom3 で現像。

  • ISOとホワイトバランスはAuto
  • 絞りはF8で、ピントは無限遠に合わせて、パンフォーカス状態にして撮影しています
  • 色シェーディング補正はRを+4
  • 周辺光量補正は-1
続きを読む

一撮光陰 #9 シアター

  • GXR Mount A12
  • Summarit 5cm F1.5
  • Adobe Lightroom3
  • 有楽町の映画館

映画館に一番乗りだったので。

カラフル

写真を一枚載せて更新するシリーズ。

GXR Mount A12 Summarit 5cm F1.5
キャットストリートで撮影。

原宿と表参道と渋谷の中間地点くらいにあるキャットストリート。の、途中にある看板。通りがかるといつも撮ってしまう。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



タグ絞り込み検索
Google+オン Google+