hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2012年08月

銀座の古ビルを GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6 で撮影

銀座にある奥野ビルに行ってきました。
機材は GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6 で。古い建物を撮る時のいつもの組み合わせ。

バイオハザード的な通路。内部はかなり光量が少なかったので、暗いレンズだと大分きつかった。
実際はもっと普通な通路だけど、現像のアレコレによって怖い感じに。

階段。いつもは F8 固定で撮っているのだけど、ISO 800 でもシャッタースピードが 1 秒とかになっちゃったので開放の F5.6 で撮影。

木のドア。暗くて MF アシストを使ってもピントの山が掴みづらいので、全て目測でピント合わせ。広角ならざっくりでもそこそこいけますな。

名物? の、エレベータ(電動昇降機って雰囲気)の階数表示。ドアの開閉は手動らしい(古くて怖いので乗ってない)。

明るめな場所もある。

階段を横から。現像はちょっと絵画っぽい感じになったかも。

床にはヒビ割れも。地震の影響だろうか。

エントランス付近。

ビルの中はアートっぽい部屋がたくさんあって、それっぽい人たちが多くいた。内部で写真を撮っていても変な目で見られなかったり、すれ違う時に挨拶したりして、なかなか暖かい感じでした。

一撮光陰 #69 駐車禁止でスカイツリー


  • GXR Mount A12
  • Elmarit 135mm F2.8
  • Adobe Lightroom3.6
  • 浅草橋

東京の東側では、あちこちでスカイツリーが撮影できるのだけど、これもそんな一枚。スカイツリーは普通に撮ってもまんねりなので、他のものを画面に入れてみた。

レンズは Elmarit 135mm F2.8 で、F8 くらいまで絞って撮影。
余談ながら、Sugamo.pic のメンバーの中に SD1 Merrill を使っている人がいて、その人が撮ったスカイツリーを見せて貰ったのだけど、解像度がハンパなくて凄かった。くっ・・・ Foveon め・・・!(羨ましい)

現像は明るめで素直な感じに。

一撮光陰 #68 錆びた釘と緑の若葉

  • GXR Mount A12
  • Elmarit 135mm F2.8
  • Adobe Lightroom3.6
  • 秋葉原〜浅草橋

前回のイームズ的クローズアップ写真もそうなのだけど、これは謎の写真集団 Sugamo.pic の第三回撮影会で撮ったもの。秋葉原〜浅草橋に渡って続く、高架下に沿って撮影した。

機材は引き続いての GXR Mount A12 + Elmarit 135mm F2.8 で、狭い高架下には向いているとは言えないものの、クローズアップ写真を撮りたかったのであえての採用だった。

現像はシャープめ・暗めだけど、緑だけ少し持ち上げた。

イームズ的クローズアップ写真

写真以外の趣味として、デザイナー家具(見たり使ったり)があるのだけれど、定番ながらイームズはかなり好き。アームシェルとサイドシェル、大きなテーブルと小さなテーブル、それからソファ・コンパクトなんかを持っていて、どれも日常的に使用している。

イームズは家具の他にも色々な作品を作っていて、最近はその中でも写真に魅力を感じていたりする。
イームズの(と言うよりイームズ・オフィスのと言った方が正しいのかも)写真は、チャールズとレイが写っている写真や、スタッフの作業風景の写真、それから物をクローズアップした写真などがある。

どれも良い写真なのだけれど、ファブリックや工具などをクローズアップした写真は、どこかクラフト的と言うか、素朴な魅力があると思う。

2001年に上野の東京都美術館で行われたイームズ・デザイン展のコンセプトブックの P218 - P219 には、見開きで 24 枚のクローズアップ系写真がまとまって載っていて、真似る時になかなか参考になる。

というわけで、今回はイームズ的なクローズアップ写真をまとめて載せてみる。



  • GXR Mount A12
  • Elmarit 135mm F2.8
  • Adobe Lightroom3.6
  • 秋葉原〜浅草橋

イームズの写真集とかないのかな。「チャールズ・イームズの100の名言集」はずっと探しているものの、一向に見つからない。

一撮光陰 #67 巫女二景

  • GXR Mount A12
  • Elmarit 135mm F2.8
  • Adobe Lightroom3.6
  • 神田

引き続き神田明神にて。前回の記事にある朝礼のために、拝殿に入って行く巫女さん達を撮影したもの。

レンズは Elmarit 135mm F2.8 で。 MF の明るい望遠レンズだと、瞬間的にピントを合わせるのが大変なのだけど、無限遠の位置でちゃんと無限が出る GXR Mount A12 だとサクッと撮れる。

一枚目の巫女さんは穏やかな歩き方だったので、神秘的な感じを出したくてふわっとしっとりめに。二枚目の巫女さん達はヤンチャな感じだったので、ややシャープな感じに現像してみた。

一撮光陰 #66 朝礼

  • GXR Mount A12
  • Elmarit 135mm F2.8
  • Adobe Lightroom3.6
  • 神田

神田明神にて。この日は朝の早めに行ったのだけど、そうしたら巫女さんや神職さんが拝殿で朝礼?をしていた。朝の早い内に神社に行くと、人が少なくて静謐な空気感が感じられてなかなか良い。

近代のライカレンズである Elmarit 135mm F2.8 は、Summarit 5cm F1.5 や Jupiter-12 35mm F2.8 のようなクセが無いので、安心して使える。クセ玉好きとしては物足りなさも感じるけれど、たまにはこういうのも悪くないなと思う。

現像は、明るめで彩度低め。被写体にもよるのだけど、鮮やかでパリッとした写真よりは、地味っぽい写真に魅力を感じることが多いような気がする。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ