hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2012年11月

北千住ディープゾーン - オールドレンズパラダイス撮影実習

東急セミナーBE オールドレンズパラダイス撮影実習で、北千住に行ってきた。
機材は GXR Mount A12 と Jupiter-12 35mm F2.8(白鏡胴)で、Lightroom3.6 で現像。
写真が多いので続きからどうぞ。

続きを読む

一撮光陰 #74 夢の向こう側

  • GXR Mount A12
  • Summarit 5cm F1.5
  • Adobe Lightroom3.6
  • 府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館にある、蔦のトンネル。

ピント位置を手前にすることで、トンネルの出口がボケで不明瞭になり、この先がどこに繋がっているのか分からない感を出してみた。

WB は、普段は黄色めにすることが多いのだけど、今回は青めにしてみた。現像ではあまりいじらず、概ね撮影時のまま。

一撮光陰 #73 草花ハイキー

  • GXR Mount A12
  • Summarit 5cm F1.5
  • Adobe Lightroom3.6
  • 府中市郷土の森博物館

引き続き、府中市郷土の森博物館の公園部分。

絞りは開放かひと絞りくらい。周辺の流れが気持ち良い。

なんてことのない花なのだけど、フレーム一杯に入れてハイキーめにして、ガールズフォト()風に。ローキーな写真も好きだけど、ハイキーな写真もやっぱり好きなのであります。

一撮光陰 #72 水流ローキー

  • GXR Mount A12
  • Summarit 5cm F1.5
  • Adobe Lightroom3.6
  • 府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館は、移築建築だけでなく、公園のような部分もあって、こんな小川も流れている。

三脚は持ってなかったのだけど、シャッタースピードを遅めにしてみたかったので、段階的に設定を変えながら撮影したところ、1/30 が限界だった。

現像は、ネイチャーな感じに(?)暗め。最近はハイキーだけじゃなくて、ローキーな写真も好きになってきた。

一撮光陰 #71 分かれ道

  • GXR Mount A12
  • Summarit 5cm F1.5
  • Adobe Lightroom3.6
  • 府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館の、公園的な部分で撮影。

レンズはズマリットで、絞りは F2 か F2.8 くらいだったかな。

雨っぽい天気のため、辺りは薄暗く、また人の気配が無かったので、それを強調するような暗めの現像にしてみた。
どちらの道も先が見えないことや、周辺のボケや流れの感じも相まって、昨日に続いてどこか不安な感じの写真かなーと思う。

一撮光陰 #70 暗闇に射す陰鬱な光

  • GXR Mount A12
  • Super wide heliar 15mm F4.5 Aspherical
  • Adobe Lightroom3.6
  • 府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館の移築校舎での一枚。

いつもはルサールを使うところを、ちょっと気分を変えて SWH を使ってみた。
でもやっぱり、古い建物に SWH はシャープでキレイすぎるなーという印象。高層ビルみたいな新しい建物には良いのだけれど。

光の射す方向に向かって詰めた構図は、不安な感じを出したいという意図があったので、現像でも、射す光の色を陰鬱な感じにしてみた。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
Google+オン Google+