hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2013年11月

日本の秋、オールドレンズの秋


GXR Mount A12 + P.ANGENIEUX 28mm F3.5

東急BEの講座オールドレンズパラダイスの撮影実習で、等々力渓谷に行ってきました。今回の機材は、GXR Mount A12 と P.ANGENIEUX 28mm F3.5 で秋の光を柔らかく撮りました。


GXR Mount A12 + P.ANGENIEUX 28mm F3.5

射し込む光が気持ち良い。先生である澤村さんも言ってましたが、秋はオールドレンズが活かしやすい光線状況が多いですね。


GXR Mount A12 + P.ANGENIEUX 28mm F3.5

僕のアンジェニューはエキザクタマウントなので、ライカマウントの物よりは寄れるのかな? 目一杯寄ったショット。ピンは若干甘い気がする。

落ち葉の写真にワンポイント入るものが結構好き。

ところで、この等々力渓谷は、実は第一期オールドレンズパラダイスの一回目の撮影実習の地なんですね。という訳で、当時の記事を見てみると……。
一枚目、二枚目あたりは今と撮り方があんまり変わってない気がするw それ以外のは、今見ると「何も考えないでラフに撮ってるなー」って思った。一応、成長はしている……のだろうか。

一撮光陰 #81 山積み

  • GXR Mount A12
  • Angenieux 28mm F3.5
  • Adobe Lightroom5.2
  • 秋葉原

いやーここ数ヶ月心を亡くす勢いで忙しかったので、ブログ全然更新してませんでした。ようやく少し落ち着いたので、また更新していきます。

この記事の写真とは全く関係ないんですが、いまオールドレンズ界隈ではソニーのα7 旋風が渦巻いてますね。フルサイズミラーレスだもんなあ。そりゃあ気になりますよね。
まーでも、個人的には購入予定はなくて、GXR Mount のフルサイズ待ちです(キリッ

シャッターガール写真展2について

9月のオールドレンズ限定写真グループ展に続いて10月に出展した、東京シャッターガール写真展2に参加しての、まとめや感想です。


Mamiya RB67 + Sekor 65mm F4.5 / Kodak PORTRA 800

前回のダークな感じとは打って変わって、ハイキーめでノストラジックな感じです。前回も来てくれた方には驚かれたりもしたんですが、別にダークな写真しか撮りたくないわけじゃないのです……!

今回のモデルは、友達とその友達にお願いしました。

続きを読む

オールドレンズ限定写真展、Lens Cruise Zを終えて

9月に開催された、オールドレンズ限定グループ写真展、Lens Cruise Zに参加しての、まとめや感想です。


GXR Mount A12 + SUPER ANGULON 21mm F4(Junk)

僕が出展したのは、こんな感じのダークな作品です。A3ノビの額装を2枚でした。
ロケ地は銀座の奥野ビルで、モデルは友人です。

続きを読む

Mamiya RB67 について

普段は小さくて軽いライカレンズを使っている僕ですが、何故かこのたび大きくて重い Mamiya RB 67 を購入しました。

事の発端は、東京シャッターガール写真展2で、A3ノビよりも大きなサイズで展示をしようと思った事でした。

「APS-C センサーである GXR Mount A12 だと、A3ノビよりも大きなサイズでプリントする事は難しい」という話を聞いて(未検証)、もう少し大きなフォーマットのカメラを買おうと思ったのでした。

とは言っても、デジタルのフルサイズを買うお金は無いので、フィルムカメラで考えることにしました。そして、どうせフィルムなら、35mm よりも大きな中判が良いのでは、と思ってしまった訳でした。

中判だと、定番はやはり 6×6 フォーマットになるんですが、ましかく写真は構図にいまいち不慣れで。そうなると645, 6×7, 6×9 辺りになるんですが、「フィルムカメラは電池無しの物を使いたい」という謎のこだわりもあって、RB67 に行き着いたのでした。

重いし大きいしピント合わせのためにルーペに顔を近づけると手がプルプルするし、肩に食い込むし鞄のスペースを取るしで気軽には持ち出せないですが、巻き上げがフィルムとシャッター別々だったり、縦構図を容易に実現できたり、そして何より画質が良い事は気に入っています。

今後は、フィルムの質感が欲しい時はこれだなーという感じ。

Canon EOS Kiss X4 について

IMG_0250

主に記録用途として、Canon EOS Kiss X4 を買いました。レンズはシグマの 17-50mm F2.8 と 18-200mm F3.5-6.3 です。
JPEG 撮りが主なので、この記事の画像も全て JPEG 撮って出しです。

IMG_0501

「写真は全てオールドレンズで」みたいな時期もあったんですが、最近は用途に合わせて機材を使い分けた方が良いなと思っています。

で、なんで Kiss の X4 なのかと言うと、値段と性能のバランスが丁度良かったからです。

Kiss のセンサーや画像エンジンは X4 と X6 で代替わりしていて、X4 と X5 の違いはそんなに無いらしいです。液晶が動くかとか、確かその程度の違い。
X3 以下だと性能的に物足りないし、X6 以上だと値段がかなり高くなってしまうので、X4 を選んだのでした。

IMG_0083_compressed

結果、期待通りの機材となっていて、結構気に入っています。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
Google+オン Google+