hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2019年02月

Summarit 5cm F1.5は心の標準レンズ


Leica M9 + Summarit 5cm F1.5

Summarit 5cm F1.5は、僕が初めて買ったライカレンズです。当時は「レンズは5万円まで」という縛りを自分に課していたので、その金額の中で「はじめてのライカレンズ」に適したものをオールドレンズ仲間に相談して、銀座のスキヤカメラで購入したのでした。ジャスト5万円でした。

Summarit 5cm F1.5は柔らかい描写をするというのが定評ですが、僕の個体はちょっと曇っているので更にふわふわです。 特にハイライト部のハロが凄いですね。

続きを読む

旅装鈴鹿でなんちゃってファッション・フォト風撮影


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6
旅装鈴鹿:ゆなまるさん

Leica S Typ007を手に入れたので、なんちゃってファッション写真みたいの(と言うかVOGUEっぽい写真)を撮ってみたくて、ゆなまるさんにお願いして、旅装鈴鹿を撮ってきました!

ファッション写真に詳しいわけではないですし、果たしてVOGUEっぽく撮れたのかは甚だ疑問ではありますが、いつもとは違ったノリで撮影できて楽しかったです!

続きを読む

モノクロ・ズミター


Leica M9 + Summitar 50mm F2

ズミターは「ほぼズミクロン」と言われる事もあるらしいのですが、それも納得の高コントラストです。あまりにコントラストが高いので、現像時に結構落としてます。なんてこった。

続きを読む

Summitar 50mm F2 の使いこなしは難しい


Leica M9 + Summitar 50mm F2

ズミター50mm F2とM9でぶらぶらしてきました。ズミタールって発音する人もいますよね。ちなみにGoogle翻訳の発音は「スゥミター」みたいに聞こえました(どうでもいい)。

Summitarは、オールドにしてはコントラストめっちゃ高いレンズだなーという印象です。レトロな沈胴鏡胴に油断しているとシャドウが強烈で驚くみたいな。その割に開放だと周辺の解像が甘くて、そのバランスでなかなか使いこなしが難しいレンズだなと思っています。

続きを読む

大洗町はスナップ撮影も楽しい


Leica M9 + Summilux-M 35mm F1.4 ASPH.

大洗でガルパンコスプレ撮影をした時は、合間にちょこちょこと町の風景も撮影していました。こちらは海沿いにある鳥居。

続きを読む

滲みズマールは潤いのこと


Leica M9 + Summar 50mm F2

この写真のやや左のクレーンが分かりやすいと思うんですけど(クリックでFlickrに飛ぶので大きなサイズで見られます)、こう、何て言うのかな、芯があるけど滲んでいて、潤いがあるような描写が凄く好きです。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
Google+オン Google+