hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2020年08月

テレワーク継続につきデスクを追加してL字にした話

before

テレワークが今後もしばらく続きそうなので、思い切ってデスク環境をリニューアルしました。この写真がBeforeの状態ですが、見るからにゴチャゴチャしてますね。

ちなみにこのデスクは、昔々その昔、代官山にあったインテリアショップのSTITCH(今はWebショップとして残っているようです)で買ったハーマンミラーのコンピューター・デスクで、なかなか良い品です。天板の高さがかなり低い事が特徴的。

before2

使い方はこんな感じ。横幅120cmなのでかなり手狭で、業務エリアでは壁に結構ぶつかってました。仕事中はiPadをプライベートエリアに置いて使って、業務終了したら閉じたMacBookの上に乗せるなど、色々と無理やりな状態でした。

続きを読む

夏から爽やか成分だけ抽出した世界で暮らしたい


Leica M-E Typ 240 + SUMMARIT-M 75mm F2.4

2020年の8月はかなりの酷暑ですね…!7月はあんなに涼しかったのに…。

続きを読む

ライカをイメージソースにしたBluetoothスピーカー兼ラジオ、GENEVAのTouring S+を買った

EdQMFFaU4AEJS4_

表参道のインテリア・ショップNICK WHITEGENEVAのTouring S+を買いました。

EdQMFFlUEAACL8x

Touring S+は、Bluetoothスピーカーにラジオが付いたものです。ちょっとしたお値段するだけあって、箱もなかなか高級感があります。

EdQMFIVVcAE3d1f

この形、何かに似ていると思ったら、なんとM型ライカがデザインのイメージソースなんだとか。しかも僕が買ったブラウン・カラーの物は、エルメス・エディションがモチーフとの事で、テンションも上がります。

EdQMFNjU0AIQ1nl

在宅勤務が増えて、自宅ではラジオを流している事が増えたんですが、これで良い音質で聞けるようになりました。

続きを読む

2020年7月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ公式の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2020年7月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックすると、LFIの掲載ページに移動します。

L1001081-Edit
Leica S-E Typ006 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

久々にLeica Master shot(LFIで最高の写真)に採用されました! ミカさんの袴桜写真です。袴は良いですよね。
ミカさんの身体のラインが緩やかにくの字になっている事や、ちょっと微笑んだ表情や、傘がほんの少し傾いている事や、袖のひらり加減や、裾の広がりや、片足が浮いている事など、全体的にお気に入りポイントが多い写真なので、LFIのエディターに認められて嬉しいです。

レンズは70mm F2.5を使っているのですが、背景の桜もある程度ボカさず入れたかったのでF6.8まで絞っています。動きは止めたかったのでシャッタースピードは1/500にして、露出はISOを400にして調整しています。S-EはCCDセンサーなので400よりは上げたくなかったですが、今だったら007でF8かF11まで絞っていたかもしれません。

L1005713-Edit
Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

袴繋がりでミカさんの袴マシュです。袴は良いですよね(2回目)。ちょっと横方向に動きのあるポーズが良い感じです。

ライカSでライティングありの撮影では、一時期は軽くて取り回しの良い70mm F2.5をよく使ってたんですが、最近は30-90mmをよく使っています。描写はどちらも文句無しですが、ピント精度は30-90mmの方がかなり良いです。重いのが難点ではありますが…!


hamashun-L1001011-Edit
Leica M9 + Summar 50mm F2
ゆなまるさん

ゆなまるさんの7月の和服大和は、紅葉撮影での写真でした。ゆなまるさんとの最初の個撮でしたが、この時から既に独自の雰囲気を持っていて素敵ですね。

レンズはズマールなんですが、うちのズマールはガラスの状態がめっちゃ良いので「いわゆるズマール」の紗がかかった描写とはかなり違うんですよね。「オールドレンズっぽくないね」と言われる事もあるんですけど、ピント位置の解像とアウトフォーカス部の柔らかさ・曖昧さの同居はなかなかの物だと思うんです。

L1008279-Edit
Leica M Typ240 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ほずきさん

ほずきさんの紫陽花ポトレです。どこを見ているのか不確かな目に、逆に惹きつけられます。ピントの外した紫陽花で顔を少し隠しているのも不思議な印象を感じます。

現像は、周囲を暗く、肌と花を明るく仕上げました。ベストが緑色なので葉と同化してあまり目立たないので、この写真のポイントである顔と紫陽花により誘導できたと思います。

この写真はPortrait ChallengeLFIのインスタにも掲載されました。この時の撮影は、想定より紫陽花が咲いてなくて工夫しながら撮影したのですが、良い写真が撮れて良かったです。

L1005306-Edit
Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんの水着雪風です。この時の撮影では、「ちょっと大人になった雪風」を意識したので、そんな感じの立ち方や表情になっています。艦娘も成長して欲しいんや…!

スタジオはクォーツです。もともと環境が良くて撮りやすいスタジオですが、いやあ、ここまで背景をフラットな感じで撮れると気持ちいいですね!

L1006238-Edit
Leica M9 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ほずきさん

ほずきさんの壁ポ(壁をコンセプトにしたポートレート)です。原宿のカラフルな壁の前に立ってもらった時に、ふいに横から風が吹いたのでそのまま撮影した物です。そんな状況でもしっかり目線が来ている所がお気に入りです。

我ながらこのカットはかなりコントラスト高い仕上げだなーという印象です。背景のカラフルさを強めたかったのと、目線の印象が強かったのでその辺りを強調した結果だった気がします。
この写真はカテゴリではなくPortrait Challengeに採用されました。

L1007052-Edit
Leica M9 + Summicron 50mm F2(2nd)
ゆなまるさん

ゆなまるさんの横浜ポートレートです。アンニュイな感じの目と唇に目が奪われますね。

この時の撮影で、初めてフェード的な現像をした気がします。「うわーこれ癖になったらヤバいなー」って思った記憶。
こちらもPortrait Challengeに入った写真です。

L1005958-Edit
Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんの袴マシュはもう一枚採用されました。こちらは「棒立ちで」という無茶振りオーダーに応えてくれたカットです。モデルさんにとっては逆に難しいかもですが、棒立ち結構好きなんですよね。

不確かな感じを出したくてピント面以外はボカしたかったので、こちらは70mm F2.5で絞り開放で撮っています。顎の辺りからボケはじめていて想定通りでした。
Portrait Challengeに入った写真でした。

7月も採用多めで、しかも久しぶりにマスターショットを貰えたのはかなり嬉しい出来事でした。この勢いでLFIでの存在感を増していきたいですね(野望

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ