ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年3月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M8 + Elmarit 135mm F2.8
ゆなまるさん

毎月定例の、ゆなまるさんの和服大和です! 3月は桜に囲まれる大和でした。「桜のシーズンだし桜大和の写真で載ったろ!」って思いながらUpしました(キリッ

M8で135mm使うと35mm判換算で180mmくらい?になるので、M型ライカ的には殆ど限界ギリギリな望遠だと思います。実際フレーミングはかなり難しくて、シャッター切りまくって後から良いカットを選ぶっていう撮り方でした。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
えびみりんさん

えびみりんさんとはこの時が初撮影だったのですが、撮れ高激高な撮影となりました。お顔的にコヤンスカヤが絶対似合うだろうなーと思っていたのですが、実際めっちゃイメージ通りでした。
衣装的には、このモフモフでありながらピンと張った尻尾が最高なんですよね。

スタジオは安定のクォーツで、背景紙はコヤンスカヤならこの色!と思っていたオーキッドです。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんの袴マシュです。概念礼装「いろはにほへと」の衣装で、持っている赤い封筒はお年玉でしょうか。マシュの衣装は色々とあるけど、その中でも袴姿はかなり好きかもです。和な感じは小物も使いやすくていいですね!

機材は安定のS Typ007と30-90mmです。普通のスタジオ撮影ならこのセットで盤石ですね。


Leica S-E Typ006 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのロングメイドさんです。この写真、不意に風が吹いた時にシャッターを切ったんですが、何となくどことなく、北斎感を感じるような気がします。多分、風が吹いてなかったら掲載はされなかったんじゃないかなあと思う一枚です。

この時の撮影はもはや懐かしさを感じるS-E Typ006でした。屋外ならCMOSセンサーのTyp007と遜色なく撮れる良いカメラでしたねー(センサーは腐食しますけど)。

いよいよ春も本番で暖かくなってきましたね! 今年はロケ撮影もスタジオ撮影も昨年より精力的にやっていきたいですねー。