hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2021年06月

ライツなのかライカなのか…みたいな事にこだわるおとこのひとって


Leica Q2で撮ったLeitz Phone1のモック。想像より大きかったです。

発表以来カメクラ界隈をザワつかせているライツフォン1。気にはなりつつもソフトバンク限定という部分で見送りかなーという感じです。回線を契約しなくても買えたりするなら検討したいですね。

ところで、個人的に気になるのは名称がライカじゃなくてライツという部分です。ブランディング的な理由なのか、それとも権利的な理由だったりするのかなーみたいな。

権利と言えば、ライカにはカメラのライカカメラと顕微鏡のライカマイクロシステムズと測量機のライカジオシステムズがありますが、商標とかロゴの権利を持っているのはマイクロシステムズらしいですね(豆知識)。なんかその辺りの都合だったりするのかなーとか妄想したりして。「スマホはカメラじゃないからライカ銘は使えませんよ!」なんてね。
まあでも、赤バッジは付いてるのだからそんな事は無さそうですね。……みたいな事を、日曜の夕方にコーヒーを飲みながらゆるゆると妄想するのってちょっと楽しいです。

秋葉原はVault Coffee


Leica Q2

たまには日記っぽいブログも書きたい気分です。

久々に秋葉原に行ってきました。セガ秋葉原3号館のレトロゲームフロアが目的だったんですけど、その後にお気に入りカフェ(コーヒー屋?)のVAULT COFFEEへ。写真はそこで食べたチーズパストラミトーストとアイスコーヒーです。どちらも大変美味しいのです。

Vault Coffee、コーヒーはもちろんフードも美味しいのに手頃な価格帯なのが大変良いんですよね。基本的に店長がワンオペでやってるので提供に時間がかかる事があって、そこだけ注意が必要ですが。居心地も良くて秋葉原で一番お勧めなカフェです。

2021年5月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年5月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんとは桜ポートレートを毎年撮ってるんですが、今年は獣耳和服桜撮影でした(属性が多い)。桜の雰囲気と着物の色柄のバランス良くて素敵ですね!

桜に囲まれたミカさんの何かを訴えるような視線の印象に合わせた現像で、やや暗めにしっとり仕上げました。


Leica M-E Typ240 + Hektor 7.3cm F1.9
ほずきさん

ほずきさんとの、大正レトロ喫茶をイメージしたポートレートからの一枚です。どこかアンニュイでちょっと陰を感じる表情が印象的です。

正面にある大きな窓からの光をメイン光として、右サイドの棚で顔半分を締めて立体感が出るようにしています。自然光のみでライティング機材は無しです。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤが5月も採用されました!このまま毎月採用を目指したいですね。椅子の座り方がめっちゃ綺麗で、奥側の足が見えてたり腕や足で作った空間がバランス良くてお気に入りの写真です。

尻尾や体をフレームにどこまで収めるかは常に悩ましいんですが、ある程度切る方が勢いが出て好きかなあ。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

今月のゆなまるさんの大和は、アレンジ浴衣の紫陽花撮影の写真でした!(紫陽花は写ってないカットだけど)レースの羽織物を合わせるのがさすがのセンスですよね。

格子状の背景と距離が近いので、串刺しにならないように気をつけながら撮りました。

ここのところ暑かったですが、梅雨入りして少し涼しくなりましたね。とは言え来月にはまたあのアツい夏がやってきますね! 今年も夏っぽい写真撮りたさあるな〜!

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ