hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

2022年03月

2022年のマッキントッシュたち


Studio Displayめっちゃ欲しい

今のメインマシンはメモリを40GBに増やしたiMac 27インチで、2018年に購入したものです。そろそろ買い替えを意識し始めているのですが、どうやらiMac 27インチはカタログ落ちしてしまった? ようで、代わりのモデルに悩んでいます。ので、ざっと整理してみました。

続きを読む

ジェラートピケ×イームズのコラボアイテムを、イームズの家具と撮ってみた

オサレ部屋着ブランドのジェラートピケがイームズ・オフィスとコラボしたアイテムが発売されたので、イームズ好きとしては見逃せないなと購入しました。そしてせっかく自宅にイームズ家具が色々とあるので、組み合わせて撮ってみたよっていう遊びです。


Leica Q2

ブランケットはソファ・コンパクトと撮りました。テキスタイル×テキスタイルだけどまとまりは悪くないと思います。まあソファコンの方はジラードなんですけど。ブランケットをメインにしつつ、なおかつソファコンである事も分かるように各パーツをフレーム内に配置するのに苦労しました。

ブランケットの柄は、レイ・イームズのオリジナルデザインではないっぽくて、子供用玩具に使われた柄をイームズ・オフィスが発展させたのかな?他だと書籍Eames: Beautiful Detailsのカバーでも使われた物だと思います。

ソファ・コンパクトは、ソファを買うにあたって色々なものを試した結果、もっとも座り心地が良いのがこれでした。座面の傾斜角度と腰のサポート具合が最高で、ハイバック気味なところも頭をサポートしてくれて嬉しい。ちなみにファブリックは交換するとやばい金額なので、普段は更に薄いラグを乗せて使っています。イームズハウスでも確かソファにラグ乗せてましたしね。
買ったのはMid-Century MODERNで、まだお店が骨董通りにあった頃です。当時の店長さんとは今も仲良くさせて貰っていて、今はNICK WHITEにいるので、たまに遊びに行ってます。


Leica Q2

サイドシェルチェア柄のTシャツは、アームシェルチェアに乗せて撮りました。青と白のコントラストが爽やかなので、背景はレースカーテンをハイキーに。

柄のサイドシェルはスタッキング・ベースの物で、これ基本的には業務用途だと思うんですが、インテリア雑誌に登場する個人の部屋でもたまにこんな風に積んでる事がありますよね。明らかに部屋のサイズに比べて椅子の数が多いんですけど、シェルチェアってカラフルで置いておくだけでも気分が良いので、もう少し広い部屋に住んだらこれやりたいんですよね。来客時の椅子にもなりますし。

アームシェルチェアは、HIROBの今はなき渋谷店で購入したものです。近年ではすっかり腕時計屋になっちゃいましたけど、昔はモダン家具を扱う店舗が代々木公園の前にあったんですよね。腕にタトゥーの入った店員さんがいて、けっこう仲良くなったんですけど。あのひとは今は腕時計を売ってるのかなあ。
ベースは購入時はフォースターだったんですが、同じくHIROBで購入したロッキングベースに交換しています。ベースは社外品の新品購入でしたが、20年近く経過してるのでかなり味が出ています。


Leica Q2

イームズロゴのジャガードプルオーバーは、ダイニングテーブルのDTMと撮りました。俯瞰すぎるとただのテーブルにしか見えないので、特徴的な脚を入れつつ、背景の余計なものは写らないように…と微調整しながら撮った一枚です。

購入した3つのアイテムの中では、イームズ要素はロゴだけなのでジェラピケ成分が強めの物だと思います。もふもふ暖かで、今季の冬は快適に過ごせました。

DTMは一人暮らしを始めた時にhhstyle原宿で購入したものです。新品でしたが経年変化で大分アジが出ていて、良い家具はビンテージを買うのも良いですけど、新品を買って自分でアジ出しするのも良いなと思う今日この頃です。
ちなみにhhstyleも原宿の店舗はなくなっちゃいましたね。そう遠くない位置の外苑前のお店は今でもちょくちょく行っています。

撮影についてのよもやま

撮影は屋内でかなり暗かったので、GodoxのML60Biを使って撮りました。最初はAD1200Proを天バンしてみたんですが、コントラストが付きすぎて「ストロボ炊きました〜!」みたいになってしまって。まあそれはそれでカッコ良かったんですけど、もうちょっと朝の光みたいな雰囲気にしたかったので、ML60Biにソフトボックスを付けて更に天バンしています。物撮りに定常光、めちゃめちゃ捗りますね。

ML60Biで嬉しいのは、色温度を変えられる事もありまして。DTMのカットは窓から離れてる事や周囲の色の影響もあってか色温度が結構違ったので、設定を変えて撮れたのが便利でした。最近、日中屋外での人物撮影でも使ってみたんですが、それには光量が足りない感じだったのでML60も買ってみようかなあ。

続きを読む

2022年2月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年2月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのキャストリアです! 柔らかさがありつつもどこか硬いこの表情が、予言の子として祭り上げられた後っぽさを感じるのです。

ライティングは少し影を出していて、コスプレっぽさは薄めかも。キャストリアは普段のノリの明るい感じで撮るのも良いんですけど、ちょっと影を感じるように撮るのも良いですよね。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんのネロちゃまです! いつもの事ながら姿勢がめっちゃ良いのがさすがです! 頭からつま先まで鉄パイプ入ってるのかい!(ボディビル風)

焦点距離はExifを見ると61mmでした。クォーツもコロナ前は今よりもシェア人数が多かったからか、あんまり後ろに下がれなくてこの辺りを使った気がします。最近はコロナ影響もあってかがっつり後ろまで下がれるので、90mmフルフルで撮る事が多い気がしています(なので120mmも欲しくなっている今日この頃)。


Leica M8 + Summarit-M 75mm F2.4
ゆなまるさん

ゆなまるさん2月の大和は、紅葉撮影の時の一枚でした。クールめな表情が魅力的で目を惹きます!

和傘を通した光で赤被りしてるのがどう評価されるか気になってたんですけど、審査に通って何よりでした。ゆなまるさんの表情と良い感じにマッチしていたのかも。
構図は、自分の中ではかなり人物を端に寄せてると思います。大抵真ん中寄りなので…w


Leica Q2
ミカさん

ミカさんのポトレ写真も審査に通りました! ちょっとびっくりしたような表情が良いですね。あとニットが可愛い。

ポトレもちょくちょく撮ってるのですが、コスプレと比べるとLFIの掲載率は低めです。「人物を撮りました」的な写真になりがりなので、写真としての強さをどう出していくかがポイントなんだろうなあ。
そこいくとこの写真は背景が印象的なのと、ミカさんの表情が、いわゆるにっこり可愛いポトレじゃなくて背景のサイケな感じに合わせてくれていて、その辺りが強さに繋がってる気がしています。


さて、ここからは雑談のコーナーです。ウマ娘コラボのファミマ商品をいくつか食べたんですが、ゴルシ焼きそばが圧倒的に美味しかったです。でもいつも売り切れでまだ一度しか食べられてないので、せめてもう一度くらい食べたいなあ。

「そろそろいいトシだし、シュッとした服装の一つでもできないとな」と思って昨年の春以降はアメカジからきれいめ寄りに移行してきたんですけど、逆にトレンドがカジュアルめに寄ってくるものだからうっかりバギーシルエットのジーパンを買ってしまった…。まあ撮影の時は動きやすい服の方がいいしね!

NFTが最近気になってるんですけど、いかんせん遊び場になる前に稼ぎ場になってる感じが居心地の悪さを感じそうな予感。と言うかむしろ、根っこが稼ぎ場から出てきたものなのかなあ。ガス代が高すぎて、既に遊びでとりあえずやってみる雰囲気じゃなさそう。

先日の中古カメラ市で、はじめて早田カメラさんで買い物をしました。前玉の裏あたりに反射防止塗料が剥がれ落ちたっぽいヨゴレがあって、それが気になってたら「買ってくれたら無料で清掃して送るよ!」というご提案が。いやめっちゃ親切だなあと思って購入しちゃいました。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)