hamashun org

ライカで秋葉原の街や人、コスプレやポートレートなどの写真を撮っています。使用機材はM-E Typ240, M9, M8.2, M8, Q2, S Typ007, T, D, 3g などと、ライカマウントレンズが中心です。

2023年01月

カラフル・ファッション

6年ぶりの秋葉原ストリートポートレートの更新です。コスプレ撮影が楽しくなっちゃったりとか、コロナで外国人観光客が激減してしまったりとか、6年前に自分的に納得のいく一枚が撮れた事とか、色々あって暫くのあいだ撮ってませんでした。そろそろインバウンドも増えてきたり、また撮りたい気持ちにもなってきたので再開していこうと思います!


Leica Q2
Folkert Koelewijn
Rooz Boersma
Anne-Fleur Boersma

再開一組めは、オランダから来た3人です。カラフルな服が目に止まったのと良い感じの冬の光が差している場所だったので、声をかけて撮らせて貰いました。

写真を撮らせて貰ったら名刺を渡して「連絡してくれたら写真を送るよ!」と伝えるんですが、実際に連絡が来る事はそんなに多くないのです。でもFolkertさんからはすぐに連絡がきたので、嬉しく思いながら写真を送ったのでした。

久しぶりの声をかけてポートレート撮るやつだったので、緊張してもミスが出づらいようにカメラはLeica Q2にしました。手ブレ補正とかEVFとか賢い機能が満載なので便利ですね。

ドトール 新春限定セット 初荷 2023


iPhone 13 Proで撮影

今年も買いました、ドトールの福袋…じゃないんだけど新年になんか売るやつ。毎年恒例で買ってます。お手頃コーヒーなので、普段使いに丁度よいですね。


iPhone 13 Proで撮影

中身は4種類。コナとブルマンがちょっと特別扱いのようでした(数が少ない)。粉の量が少なめだからマグカップいっぱいに淹れると薄くなるので、ほどほどの湯量で淹れるようにしています。

続きを読む

C101のお礼と写真集の書店委託について


Leica Q2
ビッグサイト夕景。冬コミって何気ない瞬間もドラマチックで良いですよね。

コミックマーケット101お疲れ様でした。ブログには告知できていなかったのですが、サークル参加していました。会場でスペースまで来て頂いたみなさま、ありがとうございました!

新刊の「たのしい秋葉原」と既刊の「秋葉原レトロ」は、メロンブックスに委託する事にしました。以下の画像をクリックで購入ページに飛べます。

書店委託情報

たのしい秋葉原

秋葉原の楽しいひとコマやちょっとしたアクシデント、絵になる瞬間を撮影したスナップ写真集です。ボディはライカM8とM9、レンズはオールドレンズです。

秋葉原って不思議なことに、歩いてるだけで他の街ではありえないような場面に遭遇する事が多いのです。例えば、外国人観光客がいきなりチアリーディングしはじめたり、向こうからヒーローが歩いてきたり。そんな場面をスナップ撮影した写真集になっています。

秋葉原レトロ

秋葉原は時代に合わせて常に変化してきた街だと思っていて、今後もその変化は続いていくのでしょう。基本的にはそれを肯定的に捉えているのですが、それでも古き良き秋葉原が再開発等で消えていく事には寂しさを感じていました。

本書は、そんな変わりゆく秋葉原に残る「昭和レトロ」な風景を撮影しまとめた写真集です。余すことなく撮って収録するぞっという気合で臨んだ結果、218ページという同人誌にあるまじき分厚さになりました。

雑記

ここからはつれづれっと雑記です。
同人写真集の書店委託は、これまでに一度だけZINで試したことがあるのですが、あんまり売れなかった事もあって以降はやってませんでした。たまにご要望を頂いていたのと今回は会場持ち込み分が結構余ってしまったので、メロンブックスの無料回収サービスを利用して委託してみたのでした。
果たして、既に予約注文を頂いていてありがたい限りです。いい感じに売れてくれるなら、今後は新刊の事前委託とか終電後の秋葉原写真集の委託とかもやってみようかな。

メロンブックスの委託は、サークルポータルページが結構ちゃんと作られていたり、自動送信メールで設定項目のリマインドが適宜届いたりして、わりとちゃんとしてるなーという好印象です(どこから目線)。

ところで、今回のC101は会場での頒布数が過去イチに少なかったのですが、体感ではスペース前の通行量がそもそも少なかったり、ふらっと見に来てくれる人数が少ない印象がありました。なんとなくの予想ですが、紙代・印刷代の高騰で一冊の値段がどこも上がっているはずなので、買い物の予算が厳しめだったのかもしれないですね。冬の時代ですねえ。

2022年11月にLFIギャラリーに掲載された写真

「ライカと写真」がテーマの雑誌LFI(Leica Fotografie International)の編集部が運営する審査制フォトギャラリー「LFI.Gallery」に、2022年11月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのキャストリア、全身写真の採用でした。これポーズがめっちゃ良いのです。はしゃいでる時のキャストリア感が出ていてお気に入りなんですよね。

この時はズームレンズの30-90mmが不調のため標準レンズの70mmで撮っているので、いつもより余白を持たせて撮って後からトリミングしています。トリミングはいつもするのですが、何気にかなり楽しい工程です。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

続いてもミカさんのBBちゃんで、こちらも全身写真です。コートが長いのとポーズが相まってスッとした雰囲気になっています。
欧米だと人物写真って寄ってナンボみたいな雰囲気を感じていて、実際にLFI.Galleryでも寄りの方が採用されやすいと思っています。そんな中で全身写真が掲載されるとやっぱり嬉しいですね。

キャラクターのイメージ的に、いつもより大分暗めの仕上げにしています。影もいつもより出していますが、ハードライトだと爽やかになっちゃいそうなので(水着BBちゃんなら良いかも)、このくらいが雰囲気かなとか。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
すいそさん

すいそさんのマリー、今回は横構図の寄りカットでした。毎回言ってる気がしますけど、表情のマリー感がすんごいんですよね。唇と口角と目元が、優雅で楽しそうでそれでいてちょっといたずらっぽい感じが最高なのです。

人物写真は、全身を写すのも好きですが寄りも好きです。寄りだと更に、上や左右をフレームに収めないで切るのが勢いが出て良いなと思ってます。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんの大和、11月もリ・デベロップな紅葉撮影の写真でした。戦艦大和時代のアンティーク着物を着た艦これ大和を撮るというコンセプトでしたが、一連の大和の和装アレンジ撮影がここから始まったと考えると感慨深いですね!

以前の写真を現像しなおすのって結構楽しいので、今後もやっていきたい所存です。撮影のたびに何か新しい要素を取り入れるように心がけていて。それは準備でも機材でも撮影でも後処理でもなんでも良いのですが、それもあって現像方法もどんどん変わっていってるので、仕上がりには結構違いが出ると感じています。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。
冬ですね!今年買った秋コートがだいぶお気に入りなので、インナーを厚めにして12月に入っても着ていたんですが、いい加減季節外れにもなってきたので中旬には昨年買った冬コートを出しました。そっちも気に入っているので引き続き外出が楽しいですね。冬は重ね着が楽しいです。

昨年の春の健康診断で体重増加にちょっと警告が入ったので、半年かけて5kgほど落としました。そしたら何だか昨年よりも冬が寒いんです。もしかして……脂肪で暖かかった……ってコト!?
というわけで、ダウンジャケットを追加で買いました。羽毛の中暖かいナリィ……。

AppleのAir Pods Pro第2世代を買いました。Twitterのスペースやる時に使いたかったり、夜に音楽聴いたりゲームやる時に近所迷惑を気にしたくなかったり、掃除する時のテンションUPとかが目的です。果たしてそれら全てに対して期待どおりだったので、QOL爆上げとなりました。

続きを読む

2023年の話


Leica M-E Typ240 + Elmar 50mm F3.5(M)

あけましておめでとうございます! スローペースなブログですが、年始の挨拶記事はわりと毎年書けている気がします。一年の計は元旦にありですなあ。もう4日だけど。
そんなわけで、神田明神に初詣に行ってきましたので写真を貼りつつ雑記です。


Leica M-E Typ240 + Elmar 50mm F3.5(M)

昨年はピークが過ぎてから行ったので屋台などもほぼ無く、参拝客も少なめだったのですが、今年は三ヶ日中に行ったので屋台もたっぷり、人もたっぷりでした。


Leica M-E Typ240 + Elmar 50mm F3.5(M)

みちみち、みっちり。今年もお正月シーズンはよく晴れて過ごしやすかったですね。


Leica M-E Typ240 + Elmar 50mm F3.5(M)

お守りの自動頒布機がありました。確か去年はなかったんじゃないかな。24時間お守りを授かれるわけでこれは結構便利そうです。


Leica M-E Typ240 + Elmar 50mm F3.5(M)

例年ついなんとなく見てしまう、獅子舞とお囃子。


Leica M-E Typ240 + Elmar 50mm F3.5(M)

ロボっぽい何かの注意看板。妙に気になるこのキャラクターは一体…w
今回の機材は240とMエルマーで、F5.6まで絞って撮りました。気負わない日常スナップにはエルマーは最適ですね。

ここから先では、より雑記度が高い内容と言うか、個人的な今年の目標とか書いていこうと思います。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)