hamashun org

ライカで秋葉原の街や人、コスプレやポートレートなどの写真を撮っています。使用機材はM-E Typ240, M9, M8.2, M8, Q2, S Typ007, T, D, 3g などと、ライカマウントレンズが中心です。

2023年03月

2023年2月にLFIギャラリーに掲載された写真

「ライカと写真」がテーマの雑誌LFI(Leica Fotografie International)の編集部が運営する審査制フォトギャラリー、「LFI.Gallery」に2023年2月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんの和服大和・桟橋撮影が2月も審査に通りました。いつもはArt, Stagedカテゴリに掲載されるのですが、こちらはBeauty, Fashionへの掲載でした。コスプレというよりはファッション写真として認識されたという事で、さすがのゆなまるさんな感じですね!

「黄昏、薄暮、宵闇」とか、日の入りの表現ってなんだかいいですよね(オタクがみんな好きなやつ)。「マジックアワー」は何だかちょっとキザっぽい? ともあれ、いつもは日の高い間に撮り終わってしまって日の入り頃には帰ってしまう事が多いのですが、この時はギリギリまで撮っていました。その結果こんな良い写真が撮れているわけで、今後も粘れる時は日の入りまで頑張っても良いかもなあ。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのBBちゃん、マント無しの写真です。腕とスッと上げた脚で作ったS字的なラインやあちこちにある三角形がお気に入りです。可能な作りの衣装なら、キャストオフするのも結構良いですよね。変化が出せますし微アレンジって感じで。実在性も出てきそう。

「標準〜中望遠のローアングル結構多いよね」ってこないだ言われたんですが、あんまり意識してなかったけどそうかも…!この写真もそんな感じですが、脚長効果と顔を歪ませない事を考えるとやっぱりローアングルが安定なのかなーとか。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
すいそさん

すいそさんのマリー、2月はクォーツの白ホリでの全身写真でした。どうですかこの透明感!みずみずしさに溺れそうじゃないですか?そしてこの角度だとウィッグのロールの綺麗さが伝わりやすい気がします。

全身写真だと中望遠のローアングルな事が分かりやすいですね。多用してる30-90mmの望遠端は35mm判換算すると70mmくらいなのでちょっと物足りなくて、中央で撮ってトリミングする事が多いのです。という事で、もうちょっと望遠寄りのレンズ欲しいなあと常々思っています。となると120mmか180mmなんだよなあ(お高い)。マクロもいける事を考えると120mmかなあ。

と言うわけで写真は以上で、ここからは雑記です。
なんと2月に掲載された写真は、全て全身の写真でした。欧米圏って人物写真は寄りが基本みたいな所があると思っていて(確かに顔のアップの方が強い写真になりやすいので然り然りなんですが)、そんな中に全身写真が掲載されるというのは自信に繋がると共に、モデル側の能力もめっちゃ必要とされる写真だと思うので、素晴らしいモデルさん達に恵まれて感謝です。ほんとに。

恵比寿にあるパダリアっていうパン屋がアツいです。世界の色んなパンを扱ってる店で、先日行ってみたんですが、どれも日本とはちょっと違う味わいで、それでいて美味しくて、早くも再訪したい気持ちでいっぱいです。たいてい混んでるらしいので行くなら開店に合わせてかなあ。開店待ちも出る事あるらしいけど。

最近、自分の中でまたLeica M8期が来ています。いいですよねえM8。某ライカをお仕事で使ってるプロのお方も「M8以外ならどのモデルでも同じ仕上がりにできるけど、M8だけは別」的な事を言ってましたし。色を中心として描写が独特なんですよね。あと画素数が少なくてファイルサイズが軽いのも嬉しい。気軽にシャッターを切るお散歩カメラにも最適ってわけです。まあデジタルカメラとしての性能はアレなので万人にオススメは全然できないんですけどね。

続きを読む

2023年1月にLFIギャラリーに掲載された写真

「ライカと写真」がテーマの雑誌LFI(Leica Fotografie International)の編集部が運営する審査制フォトギャラリー、「LFI.Gallery」に2023年1月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M9 + Summitar 5cm F2
ゆなまるさん

ゆなまるさんの和服大和を桟橋で撮った時の写真です。夕陽を背負って微笑む大和からは暖かみと少しの切なさが感じられますね。この時は、着物もゆなまるさんもロケーションも天候も完璧な撮影だったと今でも思います。

機材はLeica M9とズミターです。体感上、オールドレンズで撮った写真がLFIの審査に通る確率はわりと低めなのですが、完璧なモデルと完璧なロケーションとなるとスパッと通っちゃいますね!


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのお正月マシュ 〜ポチ袋を添えて〜。振り袖は袖の柄が美味しいポイントだったりすると思うのですが、それが良く見えているのがいいですね!

三角構図的な安定感が感じられる写真かなと思います。僕の写真だと珍しめかも。ちなみにカラーバックの写真ですが、いつものクォーツではなくて他の場所で撮っています。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
すいそさん

すいそさんのマリーをクォーツのムラバックで撮った写真です。このカットは、やや暗めの照度状態もあってか、造花の隣に立つマリーの表情がどこか妖しげに見える気もします。

ムラバックで撮ると暗め写真になるのが基本だと思うのですが、加えてこの写真だと絞りを開けた事でしっとり感が出ていて、暗めしっとりに仕上がったと思います。

写真はここまでで、あとは雑記のコーナーです。ちょっとここのところ、ブログの更新が掲載の二ヶ月後とかになってるので追いついてペースを戻したいと思います。
さて、これを書いているのは3月なわけですが、暑いくらいの日と寒い日が交互にやってきて服装に悩みますね。先日ダウンジャケットなどの重衣料は衣替えしてしまったので、最高気温10度とかの日でも春コートで耐えています。ぶるぶる。

自宅でコーヒーを飲む時はお手軽なドリップパックを使う事が多いのですが、最近増えているのがコーヒーバッグです。ティーバッグのコーヒー版という感じで、カップに放り込んだらお湯を入れるだけという更なるお手軽アイテムです。とは言え、濃さの調整にはバッグを揺らす必要があったりして、使いこなしには少しコツがいるのですが。最初はそれを知らずになんか薄いなあとか思ってました。コーヒー焙煎所がこのコーヒーバッグを扱ってるのを結構見かけるので、クオリティは良いのではないでしょうか。たぶん。

最近、オンラインの英会話スクールに通い始めました。正直なところ英語力は幼稚園児ぐらいなので、be動詞からやっています。be動詞て。数十年ぶりに聞いたわその単語。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)