Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

引き続き小湊鐵道ポートレートです。 今回の記事の場所は、駅から少し歩いた位置にある廃公園です。

この写真はかなりお気に入りで、ちょっと不気味な廃公園の雰囲気に、ほずきさんのポーズと、オールドズマリットの柔らかさと収差が、良い感じにマッチしたなーと思っています。
特にほずきさんの泣き真似ポーズが絶妙で、撮影してる最中にぞくっときたのを覚えています。

絞りは開放の F1.5 です。 オールドの Summarit を購入して今年で 4 年になりますが、ようやく開放の使い方が解ってきた気がします。

Model:ほずきりん


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

ちなみに左手前にある茶色いものは何かと言うと、壊れたブランコの鎖でした。 確実に夜に一人では訪れたくないロケーションです。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

背景がザワザワぐるぐるしてるのと、古いレンズなわりに意外と立体感があるのが良いです。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

壊れた滑り台もありました。 ギリギリで保っている足場部分が痛々しいです。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

太陽が出ていたにも関わらず、上に木が生い茂っているのでかなり暗かったです。


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

ライカでは、こういう構図を一発で決めるには、錬度が必要ですよね。 お察しの通り、僕は 5 枚くらい撮りました!


Leica M8 + Summarit 5cm F1.5

弓形で立ち姿が綺麗だなーと思った一枚です。

Model:ほずきりん