直前の告知で大変アレですが、1月17日(水)〜1月21日(日)に横浜のみなとみらいギャラリーで開催されるコスプレ写真展、「コトグラ展」に参加します。

展示作品は艦これのIF設定もので、コスプレ界隈でいわゆる「捏造」と呼ばれるカテゴリーの写真です(公式に無い設定や衣装の事を指します)。
IF設定の内容は、「終戦後の艦娘たち」です。

艦これはもうすぐ5周年を迎えるわけですが、と言うことは艦娘たちは5年の間ずっと戦い続けてきたとも言えるわけです。
コンテンツが逐次追加されていくタイプのゲームや、あるいはバトル物のマンガやアニメでも同様ですが、物語が続く限り登場人物達に心休まる時は来ないのです。
そんな艦娘たちが終戦後を幸せに過ごす姿を、二次創作という場で表現したいなとずっと考えていたのでした。

作品のイメージとなったソースの一つは、戦争映画などのエピローグで登場人物たちのその後が語られる系のシーンです。 「トニーは故郷の町で教師をやっている。 『子供たちがいたずら好きで大変だ』と言っていた」みたいなアレです(伝わるでしょうかこれ)。

会場には、ブックや過去にコミケで出した写真集も置いておくので、ぜひぜひゆっくり見て行って貰えると嬉しいです。

キャラとレイヤーさんはこちらの4人にお願いしました。

公式に無い設定での撮影だったので、事前の打ち合わせをかなり入念に行ったのですが、皆さん快く付き合ってくれて大感謝でした(土下座)。


Leica S-E 近影

撮影は全て Leica S-E Typ 006 で行いました。 レンズは 70mm と 30-90mm の 2本です。
本作の撮影を通して使いこなしの経験値が増えたり、新たに分かった事もあるので、その内ひとつ記事でも書きたいところです。

在廊日

  • 1/17(水):×
  • 1/18(木):×
  • 1/19(金):○(1日中)
  • 1/20(土):○(お昼過ぎから)
  • 1/21(日):○(1日中)

関連リンク