oshinagaki_mini
お品書き

リアル引っ越しをしたり、コミケ新刊作業があったりで暫く更新があきましたが、平成最後の夏コミ、C94出ますというお知らせです!

配置情報:3日目 東2 W29b

持っていくものはお品書きの通りで、新刊は秋葉原から消えゆく懐かしの昭和レトロ的な風景を撮影した写真集です。

既刊もあって、終電後の秋葉原写真集とポートレート写真集は部数少なめなので、お求めの方はお早めにどうぞです!

L1016430-Edit
収録写真から

冨貴やプレイス、ニッピンに続いて、ついに今年はかんだ食堂が閉店して、秋葉原から馴染みのある風景が年々消えていくなあと感じています。

秋葉原は、戦後の闇市からずっと時代に合わせて変化を続けてきた街だと思っているので、今回の変化もまたその一つとは思っているのですが、自分にとっての秋葉原の姿形が変わっていくのは、やっぱりちょっと寂しさのようなものを感じます。

なので、まだそういった風景が残っているうちに撮影して、写真集に残そうと思ったのでした。


収録写真から

撮影機材は、ボディはすべてのカットでLeica M8とM8.2、レンズはSuper-Angulon 21mm F4、Summicron 35mm F2(2nd)、Summicron 50mm F2(2nd)です。M8系はフィルムっぽい風合いを出しやすい気がしていて、今回のコンセプトとよくマッチするなあと思っています。

今年は酷暑でコミケも過酷な状況が予想されますので、みなさま体調にお気をつけてお越しください!