Lightroom Classic CCでトラブルが起きたので、同じ現象が起きた人のためにメモしておきます。

Lightroomで「他のツールで編集」を行い、例えばPhotoshop等で編集をして保存をすると、

通常、フィルムストリップにスタックとして追加されます。

しかし、何故か新しいフォルダが生成され、そこに追加されるようになってしまいました。

対処法は、トラブルが起きたフォルダを右クリックして、「フォルダーの場所を更新する」を選択し、

現在と同じ場所を選択する事で、解決できました。

上記を行うと、フィルムストリップにスタックとして追加されました。

なお、もし「フォルダーの場所を更新する」では無く、「フォルダーを同期」を使用すると、全ての写真が「新しい写真」として扱われてしまい期待にそぐわない結果になってしまうので、注意が必要です。