お品書き

C95 の新刊は、これまでに 3冊頒布した「終電後の秋葉原写真集」の総集編です。
総集編と言いつつも新規収録の写真が 32 枚あったり(これはいつもの新刊の時の 1冊分くらいに相当)、既存の写真も殆どに手を入れていたり、写真の順番やレイアウトも単に 3冊を繋げたわけではなくて全ての写真を見直して再構成していたりするので、殆ど新作という感じです。


スペースはここです。

ページ数は怒涛の154ページ。A4変形フルカラーで1,500円のご奉仕価格。スペースは3日目の 西さ39b です。
コミケ公式の Web カタログはこちら。 hamashun | Comike Web Catalog

収録写真のサンプルです。こんな感じで、誰もいない深夜の秋葉原の写真が 154ページひたすら続きます。


商業写真集によくある解説ページとか


写真ごとの解説とか

実は今回はゲスト原稿のコーナーがありまして、秋葉原を撮影している写真家の大家であるフォト秋葉原さん @PhotoAkiba にお願いしています!
ゲスト原稿の内容は、一つは商業写真集によくある普通の作品解説で、もう一つは収録写真の中から何枚かをピックアップしてその写真に関する解説をして頂くものです! 秋葉原のレアな豆知識なんかもあるので、一読の価値ありまくりです!

今回、会場が西で狭いらしいし、ページ数がページ数なので、いつもよりも持ち込み数が少なめです>< お求めの方はお早めにどうぞです!