Leica M9 + Summarit 5cm F1.5

Summarit 5cm F1.5は、僕が初めて買ったライカレンズです。当時は「レンズは5万円まで」という縛りを自分に課していたので、その金額の中で「はじめてのライカレンズ」に適したものをオールドレンズ仲間に相談して、銀座のスキヤカメラで購入したのでした。ジャスト5万円でした。

Summarit 5cm F1.5は柔らかい描写をするというのが定評ですが、僕の個体はちょっと曇っているので更にふわふわです。 特にハイライト部のハロが凄いですね。


Leica M9 + Summarit 5cm F1.5

そんな特徴もあって、ズマリットではハイキーが好きです。いやレンズに関係なくハイキーは好きでした。このカットは窓越しに撮影しているので、ただでさえ低いコントラストが更に下がっています。


Leica M9 + Summarit 5cm F1.5


Leica M9 + Summarit 5cm F1.5

一枚目が絞り開放、二枚目がF8です。開放では何がなんだか分からないくらいふわふわですが、F8では何がなんだか分からないくらいカリカリですね。普段は絞ることはあんまり無いんですが、たまには絞って使ってみてもいいかもなー。


オールド・ズマリット。ご利用は計画的に。



これは現行のズマリット。コンパクト。



これは中版用のズマリット。モンスターな描写と価格。



これはズマリット70mmタイプのタンブラー。