Leica M-E TYP240 + Summicron 35mm F2(2nd)

行ったことのない街のスナップでは35mmを使う事が多いです。
所有レンズのバリエーションは50mmの方が色々とあって描写を楽しめるんですが、いかんせん日本の都市部では50mmだとちょっと狭い事も多くて、初めて行く街に一本だけ選ぶなら35mmになりがちです。


Leica M-E TYP240 + Summicron 35mm F2(2nd)

今回みたいな団地がロケーションだと高さも入れて撮りたいので、やっぱり35mmの方が使いやすいですね。あとは被写界深度が深いのでとっさのシャッターチャンスにも強かったりとか。