2020-02-16 18.41.59

初代Leica TにAvenon 28mm F3.5を付けて撮った写真を何枚か載せます。非常にコンパクトな組み合わせなので通勤鞄に常に入れています。


Leica T + Avenon 28mm F3.5

この個体は少しクモリがあるので、デフォルトでフレア感ある写りをします。状態が良ければもう少しコントラストの高い写りをするはずです。


Leica T + Avenon 28mm F3.5

フレアのおかげでレトロな風景との相性良しというポジティブ・シンキングです。


Leica T + Avenon 28mm F3.5

ボディの初代ライカTはスペック自体は控えめだけれど、こういう気軽なスナップだと取り回しやすいファイルサイズなのがありがたいです。ノイズが出てもライカらしい粒状感ある物で好印象です。


Leica T + Avenon 28mm F3.5

APS-CのライカTだと28mmレンズは35mm判換算で42mm相当の画角になりますが、これは被写界深度も相まって気軽なスナップには使いやすいものです。逆光などでライブビュー画面が見づらい時は目測でのピント合わせでわりと何とかなります。


Leica T + Avenon 28mm F3.5

レンズのクモリも致命的では無いので、条件と現像によっては十分なコントラストを得られます。


Leica T + Avenon 28mm F3.5


Leica T + Avenon 28mm F3.5


Leica T + Avenon 28mm F3.5

でもやっぱり、撮っていて楽しいのはシルキーな描写でした。クモリ玉でラッキーだったかもしれません。笑。