ライカ公式の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2020年4月に掲載された写真のまとめです。

L1017020-Edit
Leica M8 + Summilux-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

もはや毎月恒例となった趣のある、ゆなまるさんの大和写真。4月の採用は桟橋で撮影した写真でした。
この時の撮影はどれも良い写真だったのですが、このカットの頃から陽が落ちてきて良い感じの光で撮れたので特にお気に入りです。

機材は安定のM8とASPH.ルクスです。APS-HのM8で使うと画角がほぼ標準になるのでこの組み合わせは今でも好きです。
構図は多分3分割から少しずれてるんですけど、そんな所がレンジファインダーで撮った写真ぽさがあって良いなって思っています。

L1002689-Edit
Leica M-E TYP240 + Summilux-M 35mm F1.4 ASPH.
ミカさん

ミカさんの水着雪風です。スタジオはいつものクォーツ
この時は動きのある撮影を試していて、ミカさんには自由に動いてもらって、丁度良いところを狙ってシャッターを切りました。
ストロボはGodoxのSK400なので閃光速度は遅いです。なので手や髪はブレてますが逆に動きが出せたと思います。顔は止められのも良かったかなと。

ミカさんが表情が作りすぎていないのと身体のラインをきれいに出してくれたので、全体のバランスが良い感じにできました。

L1015947-Edit
Leica M8 + Super-Angulon 21mm F4
ミカさん

小湊鐵道での白ワンピポトレの時に、駅から駅へと移動する合間に撮った写真です。
夏の麦わら帽子と白ワンピの少女って、不思議と多くのオタクの心象風景に存在しますよね。

車内は暗めな上に暗いレンズと高感度に弱いカメラなので画質は悪めですが、楽しそうなミカさんの表情の魅力で審査を押し切れたかなと勝手に思ってます。あと移動中に撮った事がちょっとドキュメンタリー的と言うか、作り込み過ぎてないのが良かったかもしれません。

というわけで4月は3枚が審査に通りました。コロナ禍で新規の撮影に行けないのが辛いところですが、5月も既存写真で審査に出していこうと思います!