before

テレワークが今後もしばらく続きそうなので、思い切ってデスク環境をリニューアルしました。この写真がBeforeの状態ですが、見るからにゴチャゴチャしてますね。

ちなみにこのデスクは、昔々その昔、代官山にあったインテリアショップのSTITCH(今はWebショップとして残っているようです)で買ったハーマンミラーのコンピューター・デスクで、なかなか良い品です。天板の高さがかなり低い事が特徴的。

before2

使い方はこんな感じ。横幅120cmなのでかなり手狭で、業務エリアでは壁に結構ぶつかってました。仕事中はiPadをプライベートエリアに置いて使って、業務終了したら閉じたMacBookの上に乗せるなど、色々と無理やりな状態でした。

after
※モニタの裏に色々置いてあるのはスルーしてほしい

こちらがAfterです。前からある机を右側に寄せて、新しい机を追加してL字デスク風にしました。かなりスッキリしましたね。

after2

使い方はこうなりました。デスク単位で業務とプライベートを分けているので、気持ちの切り替えもしやすいと感じています。あと、プライベートエリアの左の方のスペースは、カメラの手入れやカメラを持って出かける際の準備なんかに便利に使っています。小さな背景紙を垂らして簡易的な物撮りスペースにもできます。

追加した机は、BISLEYのデスクセットです。L字にする事を考えて横幅は180cmと長めです。
他にもプルーヴェのCompas Directionピエール・ポランのF031 Desk等も含めていろいろと検討したのですが、BISLEYは細かくサイズオーダーができる事、袖机が機能的な事、不要になった時に簡単にバラせる事といった利便性が高い点に加えて、リセールバリューもある事や既存のデスクとのビジュアル的な親和性もあり、全体的に悪い点が無かった事が決め手でした。モノとして一番欲しかったのはプルーヴェなんですけどね。

そんな訳でビズリーの机を使って数週間経ちましたが、かなり満足感が高いです。一緒に購入したキャビネットはめちゃめちゃ容量が多いのも嬉しいですね。これまであちこちに分散していたカメラ関係の小道具が引き出し一つで収まったのは驚きました。

ちなみに、一緒に写っているワーキングチェアはベリーニ親子のYpsilonです。買ったのはもう10年も前なのであちこちガタがきていますが、良い椅子なのでもうちょっと使いたいですね。