L1010448
Leica Q2で撮影

チャールズ & レイ・イームズ夫妻がデザインした、Hang-It-Allを購入しました。いわゆるウォールラックです。

L1010455
Leica Q2で撮影

ウォールラックなので、使い方はこんな感じで色んな物を引っ掛けて使います。

L1010395
Leica Q2で撮影

Hang-It-Allはネジで壁に固定するのが通常の取り付け方ですが、うちは賃貸なので、壁に穴が残りづらいフックに引っ掛けて固定しています。

L1010398
Leica Q2で撮影

こんな感じで、固定はされておらず単にフック部分に乗せているだけですが、基本的にHang-It-All自体に色々な物を引っ掛けているのでその重みがあり、外れる事は無いと思います。

L1010403
Leica Q2で撮影

コピー品が非常に多いHang-It-Allですが、僕は基本的に家具は正規品を使うポリシーなのでハーマンミラーの物を購入しました。イームズ夫妻のブロマイド付き。

L1010459
Leica Q2で撮影

この手の「見せる収納」は、あまり多くの物をかけると見栄えが悪くなってしまいがちですが、Hang-It-Allは「何でも引っ掛けちゃえ!」の名前通り、気にしすぎずに色々な物をかけた方が良い気がしています。ボールがカラフルなので元々散らばりがちな分、要素が多くてもまとまりやすいのかもしれません。