ライカの審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2020年12月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

「VOGUE風」がコンセプトのネロちゃま撮影の一枚です。このコンセプト、ゆなまるさんのポージング力と雰囲気作りとめっちゃ噛み合うんですよね。ぜひまた別キャラでも撮影したいと思ってます!

撮影時のフレーミングから結構トリミングしているのですが全く問題ないですね。この辺りは中判のアドバンテージかなとは思いますが、最近の35mm判の高画素機もトリミング耐性はかなりの物なので気になりますね。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんの鳩羽つぐを白バックで撮ったものです。無表情にじっとこちらを見つめているのが、鳩羽つぐのどこか不気味な雰囲気を感じさせてお気に入りのカットです。

Leica Sのレンズは標準の70mmとズームの30-90mmの2本を持っていますが、登場時期が遅い事もあってか30-90mmの方がピント精度が良いですね。最近は、ボカしたい時以外はこちらを使う事が多いです。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

背景の紅葉と衣装や和傘の赤がマッチしている事と、ゆなまるさんの右足首の表情と小首をかしげている所がお気に入りポイントです。

こちらはオールドレンズを使っているので全体的に柔らかではあるのですが、特に周辺部の滲みが良い味を出しています。ちなみに紅葉の時期だけあって背景には大勢の人たちが写り込んでいたのですが、気合で消えて貰いました。

12月は審査が厳しい時期だった事に加えて、仕事がハチャメチャに忙しいタイミングだったのでLFI投稿も満足にできず、採用は3枚に留まった形でした……! 2021年はまた以前のペースくらいの感じで投稿していきたいですね。