DyXlIplVsAAGYLx-orig

Leica S Typ007で撮影中に、画像ファイルが真っ黒なデータとして保存されるトラブルが起きました。ググっても同様の現象は見つからなかったので、記録のためにブログに残しておきます。

スクリーンショット 2020-12-26 20.46.16

こちらは自宅で問題を再現させた際のスクリーンショットです。撮影を開始して100枚程度までは問題無いのですが、120枚を超えた頃から、概ね2枚に1枚が真っ黒な画像として保存されるようになりました。その後は症状が悪化し、3枚に2枚が真っ黒な画像になりました。
詳細については以下の通りです。

  • 連射はしておらず、モデルのポージングやストロボのチャージを待ちながら1枚づつ撮影
  • レンズは、70mm(フォーカルプレーンシャッター)と30-90mmの両方で発生
  • 電源のON/OFFや、バッテリーを抜いて暫く待っても改善せず
  • 高温や低温、多湿等の状況ではありませんでした(エアコン管理されたスタジオ内)
  • ダブルスロットのCFとSDの両方で同様の症状
  • ファームウェアは最新
  • RAWデータをLightroomで開いて露出を上げても、何も出てこない(露出が狂っているわけではない)
  • カメラ・レンズ共に落下歴などは無し

修理対応

ライカ銀座のプロフェッショナルストアに問い合わせたところ、ドイツでの検査となり、その結果として基盤交換となりました。
ただ、以前に同様のトラブルでシャッター側が原因だった事例もあるようです(僕の個体はそこまでシャッター回数多くないので、こちらではなさそうですが)。

Leica summarit-s 70 mm f / 2.5 CS Asph。レンズ
基本の標準レンズ。開放で良し、絞っても良し。


Leica 11058 Vario-Elmar-S 30-90mm f3.5-5.6 ASPH 交換可能レンズ
スタジオ撮影ならこれ一本でOK。価格は気にしない方向で。


Leica Sシステムカメラ用多機能ハンドグリップ
人を撮るには便利な縦グリップ。バッテリーも1つ入ります。


16010 Case S (Black)
一度は使ってみたい、ライカS用キャリーバッグ。