lfi_logo

ここ数ヶ月の間に、ライカ専門の審査制フォトギャラリーであるLFI.Galleryにいくつかのアップデートがあった事を観測したので、まとめてみます。

合わせて読みたい:LFI.Galleryの使い方

ニックネームの使用がNGになった(一部例外あり)

nickname

ユーザー名にニックネーム的な名前を使う事がNGになったようです。とは言え、僕の「hamashun」は、頭文字を大文字にして「Hamashun」にする事で使用OKでした。他の人の場合は頭文字を大文字にしてもNGだった事例もあるため、基準は不明です。もしかしたら他で入力しているフルネームに関連しているかどうかが判断基準なのかも……?

「Category」が「Selection」に変更され、項目も整理された

lfi_category-selection

LFI.Galleryの中で「特定のジャンルに特化したエリア」であるCategoryが、Selectionに変更されました。名前が変わっただけでなく、従来はNorth Ameriva と South Americaに分かれていたジャンルがAmerica | Caribbeanに統合されて、新たにArt | Stagedが新設されたようです。

Art | Stagedのページを見てみると、いわゆるコスプレ写真や、日本のサブカル界隈では創作写真と呼ばれているようなテイストの写真が多いように思います。これまではそういった写真はBeauty | Fashionに入っていたのですが、「ビューティーでもファッションでも無いよなあ」と我ながら感じていたので、この度のArt | Stagedの新設は個人的には嬉しいものでした。

Selectionに載った写真である事が、My Gallery / Galleryページで分かるようになった

log

これまではMaster Shotsに選ばれた写真のみ表示されていた、「審査に通った証」が、Selectionでも表示されるようになりました。Selectionに通る事も大変な名誉なので、それが視覚化されるのは嬉しいですね!

贅沢を言えば、Master ShotsやSelectionに入った写真だけを表示する機能やソートする機能があれば最高なのですが……w

というわけで、ここ最近の間に観測できたLFI.Galleryのアップデート内容のまとめでした。
ライカ系のギャラリーサイトには、過去にFOTOPARKというサービスもありましたが、こちらはサービス終了しています。LFI.Galleryもあまりアップデートが無かったので心配していましたが、今回動きがあってちょっと安心しました。雑誌LFIもある事だしこちらは長く続いてほしいです。