ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年7月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M-E Typ240 + P.Angenieux 180mm F4.5
ゆなまるさん

ゆなまるさん大和の新作は、先日撮影した藤撮影からの一枚です。すっと伸ばした腕によって浴衣の柄がよく見えたり、顎に沿った指先の表情がお気に入りです。

レンズはアンジェニュー 180mm F4.5です。軟調だけど破綻はしなくて、これは人物を撮るのにめちゃめちゃ良いレンズですね。検索してもあんまり情報が出なくていまいちマイナーなようですが、もっと使われても良いのになあ。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤ、今回はキックな感じの写真が掲載されました。すっと伸ばした脚と捻りを入れた上半身によってシルエットがめっちゃきれいなんですよね。

いわゆるコス界隈で言うところの広角でドーン系(と言うほど広角では無いのですが)という事もあり、ちょっと定番すぎるかなと思ってこれまで審査に出してなかったのですが、海外からだと意外とこういうのが新鮮だったりするのかもしれません。そんなところもLFIの面白さだなって思います。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

7月の最後の写真はミカさんのロリンチちゃん。上海フェスの衣装ですね。この撮影は2部6章が始まる少し前だったのですが、「ロリンチちゃんが退場するのでは」みたいな予想もされている中だった事もあり、ちょっとアンニュイな表情も気分でした。ミカさんはアンニュイな表情すごい上手いんですよね。

そんな感じなので、ライティングは拡散光を使いつつも後ろにやや不穏げな影が出るように意識しました。カラーペーパーを使ったコスプレ写真は影を飛ばすのが定石な気はしてますが、個人的には影がある方が好みな最近です。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。雑記と言えば、昔の同人誌って雑談コーナーみたいのがよくあったと思うんですが、最近はあんまり見かけない気がしています。インターネットが発達してブログからのSNS時代になる事で、書きたい事は既にネットに書いちゃってるんだろうなとか思っています。……なあんて事を、コミケ一週間前の今日は考えちゃいますね。

FGO7周年は色々とヤバかったですね!フェスは配信で見ていたのですが、1日目の朗読劇が凄すぎたかと思いきや、2日目の7周年キャンペーンが色々と大盤振る舞いすぎて盛り上がっていた所に最後のアルクェイド実装で全部吹っ飛ばしていきましたね。弊カルデアは現在宝具2ですが、どこまで上げられるかな……!

最近、展示に2つ行きました。プルーヴェ展とワダアルコ展なのですが、どちらも場内での写真撮影がかなりOKだったので、ブログに書きたいですね。



愛 -ワダアルコ Fate ART WORKS-【書籍】
ワダアルコ展は最高でした。画集もこれは間違いない一冊。


真月譚 月姫(1) (電撃コミックス)
月姫はコミックス版もかなり良かったですよね。


構築の人、ジャン・プルーヴェ
急に家具の話になりますが、プルーヴェと実際に一緒に働いた日本人が編集・翻訳した本で、ちょっとお高いんですけどこういう本は絶版になるとかなり値上がるから今のうちに買っておきたいなあ。