ライカと写真がテーマの雑誌LFI(Leica Fotografie International)の編集部が運営する審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年10月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
すいそさん

すいそさんのマリー、今回は白ホリの写真でした! 衣装やポーズも素敵なのですが、やっぱり表情が最高にマリーで良いんですよね。優雅でありながら楽しそうな感じがあって、ヴィヴ・ラ・フランスなわけですね!

この時の現像で、肌の色がめっちゃイメージ通りに仕上げられたことに凄く満足しています。なんと言うかこう、濁りのない澄んだ感じにできたかなと。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのBBちゃんは、コートを脱いでもらった時の写真です。身体のシルエットがきれいに出たのがお気に入りなのです。横向きポーズのシルエット良いなー。結構好きかもしれません。

撮影や現像的には、BBちゃんはちょっとダークなイメージなので、黒カポックで締めたりLightroomで周辺光量を落としたりしてます。クォーツは大きいカポックもあって嬉しいですね!


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんの大和、10月の写真は、一番最初に撮影した時の写真を今の現像で出してみたものです。なんかこう、端々からお互いのフレッシュさを感じますね(?)。

カメラはM8です。シャッター音が大きいから最近はM8.2を持ち出すことが多いのですが、この時は購入前だった事もあって無印M8でした。ASPH.ルクス35mmとの組み合わせが最高なんですよね。

写真はここまでで、以降は雑記のコーナーです。11月はちょっと公私共に忙しすぎて、この記事の公開が12月になっちゃいました。働きすぎのせいか、最近ちょくちょく白目から出血するんですよね。眼科も行ったんですが気にする程じゃないとの事でした。ほんとかなあ。

冬コミは当選したので出られそうです。夏のC100は落選だったので本当に辛かった……。今回も秋葉原の写真集を出しますが、新シリーズと言うか新たな感じの内容になっています。でも難しいジャンルだからどこまで楽しんでもらえるかちょっと緊張です。

9月の記事でFANBOXはじめたって書きましたが、やめました。理由はWYSIWYGがスマホのChromeに対応してなくてまともに書けなかったからで、支援者がつかなかったからではないのです。ほんとに。むしろ万が一にもつく前にサクッと止められて良かったです。
その代わりに、以前にアカウントを作って殆ど使ってなかったnoteを動かしてみようかなあと。セキュリティ的にちょっと不安な気持ちはあるけど、まあちょっとした日記を載せるくらいならいいかなとか。hamashun|note