hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

雑記

2022年もよろしくお願いします。


Leica Q2

もう1月も10日以上過ぎてますが、それはそれとして明けましておめでとうございます。相変わらずのんびり更新なブログですが、今年もよろしくお願いします。今回の記事はいわゆる雑記です。


Leica Q2

神田明神に初詣に行ってきました。同僚なんかに御札や破魔矢を買ってるって言うと、信心深いねとわりと驚かれます。そういうものですかねえ。関連ないですが今年のおみくじは小吉でした。


Leica Q2

神田明神は人気の初詣スポットなので、油断するとすぐに待機列ができますね。コロナ中は3が日は避けたい気持ち。


Leica Q2

手水場はコロナ対策で花が浮かべられていて、ちょっとしたフォトスポットになってました。龍も着飾ってますね。


Leica Q2

今年は混み具合が少し落ち着いた頃に行ったので屋台は既に殆どなかったんですが、甘酒屋は出てました。湯気を撮りたくなりますね。

今年の目標……は、あんまり詳細に書いてもすぐに忘れそうなので、仕事は昨年の調子を続けつつももう少し早く退勤できるようにする。生活は健康に過ごす。趣味は常に新しい事に取り組み続ける。くらいのざっくり感でいこうと思います。そんな感じで、今年もどうぞよろしくお願いします。

続きを読む

練馬の中村橋にあるカメラ屋、「きつね堂」でMマウント版エルマー50mmを買った話

練馬にある中古カメラ屋、きつね堂が気になっていました。Google系の広告がちょくちょく出ていて、カメラ屋にしては可愛い名前なので印象に残ってたんですよね。ある時広告をクリックしてサイトを見てみたら、うっすらとずっと気になっていたElmar 50mm F3.5のMマウント版がお手頃な値段で出ていたので、お店に行ってみました。

IMG_7655 2

そして、買いました。動作は問題なく、ガラスの状態はめちゃめちゃ良いわけでは無いですが実用十分な感じで。外観も汚いという程ではなかったですが、自分で拭いたらかなり綺麗になりました。

IMG_7654 2

距離指標は嬉しいメートル表記。フードのITOOYもあったので一緒に購入しました。ライカレンズはフードとセットで買いたくなりますね。

続きを読む

iPhone 13 Pro シエラブルーを買いました

IMG_7808

アイフォーン 13 Proを買いました。本体カラーはシエラブルー。前に使っていたのは召如▲好肇譟璽(64GB)がいい加減限界だったのと、最近動作が不安定になりつつあったのと、あとしばらくは半導体不足の影響で供給が減りそうだったので、在庫のあるうちに機種変更しちゃいました。

IMG_7809

ケースとフィルムは共にHameeです。ケースは召了から使い始めたんですが、持ちやすいですしストラップホールもあるしで使いやすいですね。ちょっと大きいのだけ気になりますが。

IMG_7812

ガラスフィルムをケースのメーカーと揃えると、端がぴったりくるのが最高ですね。ちなみにガラスは通常のクリアなタイプです
ちなみにヨドバ○アキ○で「Hameeのガラスフィルムないですか?」って店員さんに聞いたら「無いんですよねー」って言われたけど、普通に置いてありました。そういうとこやぞ…?

IMG_7810

「どうせカバー付けたら本体カラー分からなくなるしなー」と思いつつもシエラブルーに合いそうな色のケースを選んだんですが、カメラユニットの部分で本体カラーが丸見えでした。自分を褒めてあげたい。

IMG_7832

ストラップはユリシーズの木製リングストラップ minimoにしました。木の感触が好きで過去何回か使ってるんですけど、Hameeのケースとは相性があまりよくないみたいで紐が千切れやすいんですよね。今度はどうかなあ。

続きを読む

カメラ趣味と写真趣味の話、またはオールドレンズを写真作品に活かす方法について

FBTsM3eVUAEVxGs

カメラ趣味と写真趣味は、混ざり交わる事はありながら時として別物に扱われると思っています。カメラという軸で見ると、モノとしてのカメラ自体を愛でるのか、カメラはあくまで道具であり撮影された写真に着目するのか、という違いでしょうか。

その意味では、オールドレンズ界隈は前者の「モノとして愛でる」部分がフィーチャーされがちな気がしています。鏡胴が格好良いとか、ボケの形がどうとか、フレアが出やすいとかですね。もちろんそれもオールドレンズの魅力なんですけど、もう一方の魅力である写真への活かし方にも興味があったりするわけです。


先日発売されたオールドレンズ専門誌のカメラホリック レトロは、その欲求に応えてくれるものでした。特に巻頭の写真作品ページが良くって、4人のプロ写真家がこの本のために企画し撮り下ろした作品が30ページ以上にわたって掲載されています。

もちろん全てオールドレンズを使って撮影されていて、「何故そのレンズを使ったか」はストレートには説明されていないのですが、読みながらその理由を自分で考える事ができてかなり楽しめました。どの作品も良かったのですが、特に谷杉アキラさんと澤村徹さんの作品が懐かしくも切ない感じで好きです。

hamashun-L1000911-Edit
Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん
※戦艦大和と同時代のレンズで戦艦大和と同時代の着物を着た「艦これ」の登場キャラクター「大和」を撮る、という作品

僕は写真趣味を始めた頃からオールドレンズという存在が身近にあったわけで、今でも多少の本数を所有していますが、こと作品撮りとなるとオールドレンズは機材から外してしまう事が多くあります。

風景系の作品の場合はわりと使いやすいのですが、人物写真の場合は描写が特徴的になりすぎてしまうので避けがちなんですよね。可愛い系女子の写真なのに背景がぐるんぐるんしてるとか、なかなか厳しいものがあります。

L1009849-Edit
Leica M-E Typ240 + Summarit 5cm F1.5
ミカさん
※ポートレートでも、どこか不穏だったり現実から少しズレてるような雰囲気を出したい時はボケが特徴的なオールドレンズを使います

もちろん、人物写真でもコンセプト的にオールドレンズを使いたい場合もあるわけで、そういう時は素直に使います。まあつまり、全ては企画力という事ですね。

そんなわけで、今回のカメラホリック レトロは、オールドレンズを使った作品の企画力を鍛えるための勉強になって嬉しい一冊なのでした。

続きを読む

やったねアイスコーヒー

2021-06-07 00.28.47
iPhone 召濃1

Twitterでお勧めされた、カルディの水出し珈琲ポット600mlを買いました。自宅で気軽にアイスコーヒーが飲めるのは良いですね!ホットコーヒーはドリップパック派だから一杯単位でしか飲めないのだけど、これならちょっとだけ飲みたい時にも便利で嬉しい。

ちなみにこのポット、注ぎ口の下にぐるっと付いてるバンド部分は、持ち手を取り付けてる部品でもあるのだけど、コップに注ぐ時にガラス部分がぶつかって割れたりしないように保護してる効果もあって、デザインって感じでとても気に入ってます。

ライツなのかライカなのか…みたいな事にこだわるおとこのひとって


Leica Q2で撮ったLeitz Phone1のモック。想像より大きかったです。

発表以来カメクラ界隈をザワつかせているライツフォン1。気にはなりつつもソフトバンク限定という部分で見送りかなーという感じです。回線を契約しなくても買えたりするなら検討したいですね。

ところで、個人的に気になるのは名称がライカじゃなくてライツという部分です。ブランディング的な理由なのか、それとも権利的な理由だったりするのかなーみたいな。

権利と言えば、ライカにはカメラのライカカメラと顕微鏡のライカマイクロシステムズと測量機のライカジオシステムズがありますが、商標とかロゴの権利を持っているのはマイクロシステムズらしいですね(豆知識)。なんかその辺りの都合だったりするのかなーとか妄想したりして。「スマホはカメラじゃないからライカ銘は使えませんよ!」なんてね。
まあでも、赤バッジは付いてるのだからそんな事は無さそうですね。……みたいな事を、日曜の夕方にコーヒーを飲みながらゆるゆると妄想するのってちょっと楽しいです。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)