hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

インテリア

ジェラートピケ×イームズのコラボアイテムを、イームズの家具と撮ってみた

オサレ部屋着ブランドのジェラートピケがイームズ・オフィスとコラボしたアイテムが発売されたので、イームズ好きとしては見逃せないなと購入しました。そしてせっかく自宅にイームズ家具が色々とあるので、組み合わせて撮ってみたよっていう遊びです。


Leica Q2

ブランケットはソファ・コンパクトと撮りました。テキスタイル×テキスタイルだけどまとまりは悪くないと思います。まあソファコンの方はジラードなんですけど。ブランケットをメインにしつつ、なおかつソファコンである事も分かるように各パーツをフレーム内に配置するのに苦労しました。

ブランケットの柄は、レイ・イームズのオリジナルデザインではないっぽくて、子供用玩具に使われた柄をイームズ・オフィスが発展させたのかな?他だと書籍Eames: Beautiful Detailsのカバーでも使われた物だと思います。

ソファ・コンパクトは、ソファを買うにあたって色々なものを試した結果、もっとも座り心地が良いのがこれでした。座面の傾斜角度と腰のサポート具合が最高で、ハイバック気味なところも頭をサポートしてくれて嬉しい。ちなみにファブリックは交換するとやばい金額なので、普段は更に薄いラグを乗せて使っています。イームズハウスでも確かソファにラグ乗せてましたしね。
買ったのはMid-Century MODERNで、まだお店が骨董通りにあった頃です。当時の店長さんとは今も仲良くさせて貰っていて、今はNICK WHITEにいるので、たまに遊びに行ってます。


Leica Q2

サイドシェルチェア柄のTシャツは、アームシェルチェアに乗せて撮りました。青と白のコントラストが爽やかなので、背景はレースカーテンをハイキーに。

柄のサイドシェルはスタッキング・ベースの物で、これ基本的には業務用途だと思うんですが、インテリア雑誌に登場する個人の部屋でもたまにこんな風に積んでる事がありますよね。明らかに部屋のサイズに比べて椅子の数が多いんですけど、シェルチェアってカラフルで置いておくだけでも気分が良いので、もう少し広い部屋に住んだらこれやりたいんですよね。来客時の椅子にもなりますし。

アームシェルチェアは、HIROBの今はなき渋谷店で購入したものです。近年ではすっかり腕時計屋になっちゃいましたけど、昔はモダン家具を扱う店舗が代々木公園の前にあったんですよね。腕にタトゥーの入った店員さんがいて、けっこう仲良くなったんですけど。あのひとは今は腕時計を売ってるのかなあ。
ベースは購入時はフォースターだったんですが、同じくHIROBで購入したロッキングベースに交換しています。ベースは社外品の新品購入でしたが、20年近く経過してるのでかなり味が出ています。


Leica Q2

イームズロゴのジャガードプルオーバーは、ダイニングテーブルのDTMと撮りました。俯瞰すぎるとただのテーブルにしか見えないので、特徴的な脚を入れつつ、背景の余計なものは写らないように…と微調整しながら撮った一枚です。

購入した3つのアイテムの中では、イームズ要素はロゴだけなのでジェラピケ成分が強めの物だと思います。もふもふ暖かで、今季の冬は快適に過ごせました。

DTMは一人暮らしを始めた時にhhstyle原宿で購入したものです。新品でしたが経年変化で大分アジが出ていて、良い家具はビンテージを買うのも良いですけど、新品を買って自分でアジ出しするのも良いなと思う今日この頃です。
ちなみにhhstyleも原宿の店舗はなくなっちゃいましたね。そう遠くない位置の外苑前のお店は今でもちょくちょく行っています。

撮影についてのよもやま

撮影は屋内でかなり暗かったので、GodoxのML60Biを使って撮りました。最初はAD1200Proを天バンしてみたんですが、コントラストが付きすぎて「ストロボ炊きました〜!」みたいになってしまって。まあそれはそれでカッコ良かったんですけど、もうちょっと朝の光みたいな雰囲気にしたかったので、ML60Biにソフトボックスを付けて更に天バンしています。物撮りに定常光、めちゃめちゃ捗りますね。

ML60Biで嬉しいのは、色温度を変えられる事もありまして。DTMのカットは窓から離れてる事や周囲の色の影響もあってか色温度が結構違ったので、設定を変えて撮れたのが便利でした。最近、日中屋外での人物撮影でも使ってみたんですが、それには光量が足りない感じだったのでML60も買ってみようかなあ。

続きを読む

イームズのウォールラック、Hang-It-Allを買った

L1010448
Leica Q2で撮影

チャールズ & レイ・イームズ夫妻がデザインした、Hang-It-Allを購入しました。いわゆるウォールラックです。

続きを読む

テレワーク継続につきデスクを追加してL字にした話

before

テレワークが今後もしばらく続きそうなので、思い切ってデスク環境をリニューアルしました。この写真がBeforeの状態ですが、見るからにゴチャゴチャしてますね。

ちなみにこのデスクは、昔々その昔、代官山にあったインテリアショップのSTITCH(今はWebショップとして残っているようです)で買ったハーマンミラーのコンピューター・デスクで、なかなか良い品です。天板の高さがかなり低い事が特徴的。

before2

使い方はこんな感じ。横幅120cmなのでかなり手狭で、業務エリアでは壁に結構ぶつかってました。仕事中はiPadをプライベートエリアに置いて使って、業務終了したら閉じたMacBookの上に乗せるなど、色々と無理やりな状態でした。

続きを読む

新しくオープンしたインテリア・ショップ、NICK WHITEに行ってきた


Leica M9 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

今日の記事はインテリアねたです。南青山に先日オープンしたインテリア・ショップ、NICK WHITEに行ってきました! 良い感じのデザイン家具や雑貨などを扱うお店です。

場所はブルーノート東京の近くを曲がったところで、落ち着いた雰囲気のあるエリアです。この辺りって、昔はオーパーツ・ショップやケーススタディ・ショップやカルテル東京、そしてミッドセンチュリーモダンがあって、一帯がインテリアなエリアだったんですよね。


Leica M9 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.

店内には、こんな感じでいい感じの椅子が並んでいます。

続きを読む

エゴン・アイアーマンのダイニングチェア、SE68を買った

2019-02-16 17.46.28
iPhone

ドイツの建築家、Egon Eiermannさんのダイニングチェア、SE68を買いました。モダンデザイン家具の中では、ちょっとマイナーです。

家具に詳しい人なら、ひと目見ただけで「あーイームズのDCMのリ・デザインね」と分かるこの形ですが、なかなかどうして、DCMより良い部分もあるのです。

続きを読む

セルジュ・ムーユのココットを買った


iPhone

IDEEが復刻しているSerge Mouille(セルジュ・ムーユ)のデスクランプ、COCOTTE(ココット)を購入しました。 1950〜1960年代のデザインです。
デスクがある作業部屋の照明は写真編集をするので昼白色であり、かなり明るいのですが、それでも部屋の隅にあるデスクは少し暗めで、スマホでちょっとした物撮りをする時や、本を読んだりカメラの簡単なメンテをする時に手元が暗かったりして、それらの解決のために導入しました。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)