hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

写真

2021年1月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカの審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年1月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

「コスプレ写真をVOGUEっぽく撮る」シリーズの、ゆなまるさんのネロちゃまです。顔の角度と表情が好きな感じです。

顔の向かって右側を少しだけ暗くしてるんですけど、たぶん本当のVOGUEの写真だともっと暗い事が多いと思うんですが、そこはあくまでコスプレ写真なのでうっすら落とすぐらいのバランスにしています。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

毎月恒例となっているゆなまるさんの大和ですが、1月は桜撮影の写真でした。この時の衣装の、和服の上に羽織った半透明のアウター的なやつが絶妙なんですよね。うっすら着物の紫が透けて見えるところや、桜の花が付いているところが良い感じで。これがあると無いとだとかなり印象が違うと思います。

レンズはオールドのSummitar 50mm F2で開放撮影なので、ぐるぐるっとした感じが少し不穏な印象を出しています。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ほずきさん

ほずきさんのマシュです。じっと見つめる瞳が先輩を見ている感ありますね!今は無きとしまえんのイベントで撮った写真です。

カメラは最近ちょっと出番が減り気味のM8ですけど、この程よい解像感が親しみある印象で、今でも好きなんですよね、


Leica Q2(SUMMILUX 28mm F1.7 ASPH.)
ミカさん

ミカさんのかぐや様です。獣耳はいいぞ。ちょっとすました表情がグッときます。

秀知院学園の制服ってアニメに出てくる物にしてはシンプルなので、コスプレ撮影としてはちょっと難しかったです。このカットは背景がカラフルなのでコントラスト出せて良い感じになりました。
こちらの写真、何気にQ2で初のLFI掲載でした!

というわけで、新年から4枚の掲載がされて幸先の良いスタートとなりました。今年もたくさん掲載されるといいなー。

2020年12月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカの審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2020年12月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

「VOGUE風」がコンセプトのネロちゃま撮影の一枚です。このコンセプト、ゆなまるさんのポージング力と雰囲気作りとめっちゃ噛み合うんですよね。ぜひまた別キャラでも撮影したいと思ってます!

撮影時のフレーミングから結構トリミングしているのですが全く問題ないですね。この辺りは中判のアドバンテージかなとは思いますが、最近の35mm判の高画素機もトリミング耐性はかなりの物なので気になりますね。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんの鳩羽つぐを白バックで撮ったものです。無表情にじっとこちらを見つめているのが、鳩羽つぐのどこか不気味な雰囲気を感じさせてお気に入りのカットです。

Leica Sのレンズは標準の70mmとズームの30-90mmの2本を持っていますが、登場時期が遅い事もあってか30-90mmの方がピント精度が良いですね。最近は、ボカしたい時以外はこちらを使う事が多いです。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

背景の紅葉と衣装や和傘の赤がマッチしている事と、ゆなまるさんの右足首の表情と小首をかしげている所がお気に入りポイントです。

こちらはオールドレンズを使っているので全体的に柔らかではあるのですが、特に周辺部の滲みが良い味を出しています。ちなみに紅葉の時期だけあって背景には大勢の人たちが写り込んでいたのですが、気合で消えて貰いました。

12月は審査が厳しい時期だった事に加えて、仕事がハチャメチャに忙しいタイミングだったのでLFI投稿も満足にできず、採用は3枚に留まった形でした……! 2021年はまた以前のペースくらいの感じで投稿していきたいですね。

日本カメラ2021年1月号の「コムロミホのライカ写交界」に掲載されました

2020-12-19 21.12.43

写真家のコムロミホさん (@comuromiho) が日本カメラ誌で連載されている「コムロミホのライカ写交界」に掲載頂きました!コムロさんにはとても丁寧に取材して頂けて、僕が撮影している写真や作品シリーズについても載せて貰えたのでめっちゃ嬉しいです。

ちなみに、界隈を同じくする「とある人」と一緒に掲載されていて誌面的にウケるので、本屋で見かけたら是非見てみてください!

何気に日本カメラに載るのは、2017年のTokyo Leica Style以来の二度目ですね。いつか写真ネタでも載ってみたいですねー。

2020年11月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカの審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2020年11月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。

L1008628-Edit
Leica M-E Typ240 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんのネロちゃまです。皇帝の威厳を感じるポーズと表情に相応しいかなと、構図も日の丸構図で撮りました。

スタジオはクォーツなんですが、この日の撮影で少し時間が余ったので、珍しく自然光で撮ったカットでした。クォーツで自然光撮影するってなかなか贅沢な感じですが、めっちゃ良く撮れたのでまたやりたいですね。

hamashun-L1000911-Edit
Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

続いてもゆなまるさんです。毎月恒例となっている和服大和が11月も審査に通りました。少しだけ微笑んでいるような、それでいてクールさも感じるような表情が魅力的です。

こちらは2016年とちょっと前の撮影なんですが、いま撮ったらたぶん立ち位置をもう少し調整すると思うので、逆に新鮮さを感じる写真でした。

L1005157-Edit
Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんの水着雪風です。脚の角度や腕の添え方や表情など、ちょっと大人な雰囲気が最近の雪風っぽさあって好きな写真です。

水着modeということで、夏を思わす強めの光を意識して撮ったカットでした。もうちょっと影を濃く出せるようになりたいなあ。

LFI、11月頃からまた審査が厳しくなったと感じていましたが、僕と同じく日本で人物写真をUPされてるHiroyaさんも同じ感想だったので、やっぱり厳しくなってるみたいですね。

12月に掲載された写真は来年1月の更新になるので、これで今年のLFI掲載ブログは終了です。今年もたくさん掲載されて、何枚かはMastershotも貰えたので、なかなか良い一年だったと言えそうです。
来年はPicture of weekとかも載れたらいいなーなんて思いますが、さすがに高い壁ですね。

2020年10月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカの審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2020年10月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックすると、LFIの掲載ページに移動します。

L1006127-Edit
Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

「ネロちゃまVOGUE風」をコンセプト撮った写真です。型月のネロ・クラウディウスと言えば笑顔が思い浮かびやすいですが、個人的にFate/EXTRA Last EncoreのOPの憂いのある表情が印象的で、あとまあ皇帝だしモード・ファッションっぽいポーズも似合うのでは? と思って撮影したのですが、ゆなまるさんがポーズをビッと決めてくれた事もあって良い感じに撮れたと思います。
自信作だった事もあって審査に通ったのは嬉しかったです。

スタジオは安定のクォーツです。白ホリとカラーバックの撮りやすさが半端なく良いスタジオなので、めっちゃ重いストロボも根性で持って行けてます。
レンズの焦点距離はExifによると67mmなので、35mm判に換算すると53mmくらいかな。ほぼ標準画角ですね。あと現像時にちょっとクロップしたと思います。

L1005913-Edit
Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

同じくカラーバック + FGOな、ミカさんの袴マシュです。袴はいいぞ(定期)。カラーバックでくるっと回って貰ったところを撮りました。袴のふわり感と振り袖のひらり加減が良いですね。

振り袖が少しブレているのは、使っているストロボ的に止めるのがあまり得意では無いというのもあるのですが、個人的には結構好きです。少なくともLFI的にはオッケーという事で(何となくライカ感な気もする)。
ちなみにこの写真はクォーツでは無いんですが、その辺り影の出方とかで分かりやすいですね。

L1003124-Edit
Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

続いてミカさんのロリンチちゃんです。ロリンチって見た目的には子供だけど精神的には大人(ぶって)いる所のあるキャラだと思うんですけど、ミカさんのロリンチちゃんはその辺りが非常に良い感じに出ていると思います。

肘とか脚とかを切る撮り方は、勢いが出て結構好きです。とは言え撮影時にはわりと余裕を持って撮る事が多くて、現像時にクロップする事が多いです。この辺り中判の余裕は助かりますね。

L1017188-Edit
Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ほずきさん

ほずきさんのマシュです。ほずきさんと言うとポートレート撮影が多いのですが、たまにコスプレを撮らせてもらう事もあります。こちらのカットは目と唇の表情がいいですね!

機材はM8とASPHルクスの鉄板コンビ。今は亡きとしまえんのイベントで撮ったものです。桜の時期なので背景には桜があるんですが、周囲のベンチとかがわりと煩雑なのでボカしちゃいました。

L1003164-Edit
Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

今月の大和は桜撮影です。ゆなまるさんの大和撮影はどれもクオリティがめちゃ高なのですが、桜撮影に関しては予定していた日は咲きが悪かったので日を改めて二度撮影したというエピソードもありました。

レンズは戦艦大和(原典)の生まれた頃と同じ時代のズミタールです。艦これキャラの原典の艦の時代のレンズで撮影するというのはなかなかエモいなあと今だに思っています。

L1010007-Edit
Leica M8 + Elmarit 135mm F2.8
ほずきさん

桜の流れでほずきさんの桜ポトレです。風が吹いてちょっとだけ目を細めたような表情がいい感じですね。結構前の写真なので現像には時代を感じるのですが、セレクトされて嬉しいです。

ちなみにこのロケーション、ロケハンに行った際に枝ぶりが高い事が分かっていたので持っていった脚立に立ってもらっています。ちょっと引くと「理想と現実」的な写真になるのでした。

L1005013-Edit
Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ラストはミカさんの水着雪風です。別件ですが雪風改二と丹陽が発表になりましたね!水着雪風と同じくちょっと大人な感じなのが、艦これの年月と史実とIFを感じられて最高です。さておき、こちらの写真は身体のラインとウィッグをさわっている感じで大人っぽさが強調されて、あと動きが出ているのが良いなっと思います。

レンズは70mm F2.5で絞りは11まで絞っています。本当は16まで絞りたいんですが、ストロボが追いつかないんですよね…!もうちょっと火力あるやつが欲しいなあ。

というわけで、10月は7枚が審査に通過でした。LFI、審査が妙に厳しい時と緩い時がある印象なんですけど、複数担当者がそれぞれ裁量を持って回しているのかなあ。まあ仕組みとか好まれる写真とかが分からないぶん、こちらは単純に良いと思った写真を投稿するだけなので、楽と言えば楽なのですが。笑。

Leica S Typ007とデレマス巨大ポスターで解像テスト

9月頃に、アトレ秋葉原の壁にデレマスの巨大ポスターが掲示された時に、Twitterで「解像力テスターだ」的なネタになっていたので、Leica S Typ007とSUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)を引っさげて撮ってきました。写真をクリックで大きくなります。


Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
F2.5 ISO 100


Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
F5.6 ISO 400


Leica S Typ007 + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
F16 ISO 1600

F2.5の開放から描写ばっちりですね。F16と並べてじっくり見比べたら、周辺で少し甘さを感じる…かも?くらいの感じでしょうか。
まあ手持ちですしISOも変えてますし、そもそもポスター自体の解像度的にそこまでの拡大に耐えられないので、あくまでネタな感じでした。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ