hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

E-P1

ペンデジタル E-P1 でお散歩写真


E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

実は、現在 M8 が入院中なので、久しぶりに E-P1 を引っ張り出してみました。今日は寝不足だったのでレンズも気軽な純正です。
こんな ↓ 感じ。

続きを読む

絞り付きAuto 110アダプターを18mm F2.8パンフォーカスレンズで

R0012013

muk select で販売されている、絞り付きの Auto 110 アダプターを入手したので、Auto 110 18mm F2.8 パンフォーカスでテスト撮影してみました。
作例は Raw で撮影して、WB と露出を調整して現像しています。

なお、絞り開放専用アダプターの作例記事はこちらです。

R0012014
絞り開放

R0012018
絞った状態
左側に見える金色のレバーで絞りを操作します

このアダプター、絞り羽根が内蔵されているのですが、クリック感や指標などは無いため、絞り優先オートでシャッタースピードを見ながら絞ります。シャッタースピードが半分になったところが、概ねひと絞りだそうです。

続きを読む

Auto 110 18mm F2.8 パンフォーカス で開放されること、いくつか

ペンタックス Auto 110 という、ミニマムな一眼レフカメラのレンズを、マイクロフォーサーズなどのミラーレスデジカメに取り付けるとF値が 2.8 の固定となり、これでまず絞り操作から開放されます。

このカメラには 18mm のパンフォーカスレンズが存在するので、それを使用すると更にピント合わせからも開放されることになります。

こうなると、気にするのはホワイトバランスと露出とフレーミングだけになります。もうここまできたら、ホワイトバランスはオートにでもして、頭は露出とフレーミングのみに集中するのが良いです。

E-P1 に 35mm の光学ファインダーと合わせれば、気楽なお散歩スナップに最適なセットアップになります。

ズマリットを開放で撮影する時のピリリとしたピント合わせも好きですが、たまにはこんな風に気軽な撮影機材も良いですね。

  • E-P1
  • Auto 110 18mm F2.8 パンフォーカス
  • Adobe Lightroom3
  • 上野付近
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S-E, M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
Google+オン Google+