hamashun org

ライカで秋葉原の街や人、コスプレやポートレートなどの写真を撮っています。使用機材はM-E Typ240, M9, M8.2, M8, Q2, S Typ007, T, D, 3g などと、ライカマウントレンズが中心です。

Russar 20mm F5.6

銀座の古ビルを GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6 で撮影

銀座にある奥野ビルに行ってきました。
機材は GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6 で。古い建物を撮る時のいつもの組み合わせ。

バイオハザード的な通路。内部はかなり光量が少なかったので、暗いレンズだと大分きつかった。
実際はもっと普通な通路だけど、現像のアレコレによって怖い感じに。

階段。いつもは F8 固定で撮っているのだけど、ISO 800 でもシャッタースピードが 1 秒とかになっちゃったので開放の F5.6 で撮影。

木のドア。暗くて MF アシストを使ってもピントの山が掴みづらいので、全て目測でピント合わせ。広角ならざっくりでもそこそこいけますな。

名物? の、エレベータ(電動昇降機って雰囲気)の階数表示。ドアの開閉は手動らしい(古くて怖いので乗ってない)。

明るめな場所もある。

階段を横から。現像はちょっと絵画っぽい感じになったかも。

床にはヒビ割れも。地震の影響だろうか。

エントランス付近。

ビルの中はアートっぽい部屋がたくさんあって、それっぽい人たちが多くいた。内部で写真を撮っていても変な目で見られなかったり、すれ違う時に挨拶したりして、なかなか暖かい感じでした。

雨の府中市郷土の森博物館に行ってきた

雨の GW に、古い建物が多数移築されている府中市郷土の森博物館に行ってきました。屋内を撮影したかったので、雨だと空いてて逆に良いかなーみたいな。

機材は GXR Mount A12 + ルサール 20mm F5.6 で、現像は Lightroom 3.6 です。

小学校の教室。僕が通っていた小学校とは違った雰囲気だけど、なかなか良い雰囲気です。大人の目線で撮影すると、机小さいなーという感じ。

百科事典。

階段の踊り場を上から。周辺減光と逆光のフレアがなかなか好みです。

階段の上から。

お屋敷もあります。雨の日本家屋は絵になりますなあ。

家具とかは無い。

なんかちょっとホラーっぽい。水の跡を辿っていったら殺されそう。

庭には、ちょうどよく雨水が一滴づつ落ちてきて波紋を作る水溜りがあった。こういうの狙って設計してるのかなあ。

昔の市役所。椅子もレトロ。

ルサールは屋外で撮るとフレアーが出過ぎるきらいがあるけど、室内だと窓から差し込む光がふわっとして好きです。

また階段を上から。

窓枠と外。

flickr のセットに、全ての写真が載っています。

街歩きだと、古い建物の外観を撮ることしかできないので、屋内を撮れるのは結構楽しいですね。

GXR Mount A12 + Russar 20mm F5.6 で夜の街を撮影

ファインダーを使って三点保持をすると、手持ちでも街の夜景がそこそこ撮れて楽しいですね。

ルサールだと、発光している部分がほんのりフレアっぽくなって、中々いい感じです。

一撮光陰 #19 おみくじ

  • GXR Mount A12
  • Russar 20mm F5.6
  • Adobe Lightroom3
  • 神田明神

あふれ落ちる御神籤

一撮光陰 #18 紅葉と金魚

  • GXR Mount A12
  • Russar 20mm F5.6
  • Adobe Lightroom3
  • 末広町

どちらもあかい

一撮光陰 #11 夕空


  • GXR Mount A12
  • Russar 20mm F5.6
  • Adobe Lightroom3
  • 秋葉原 ヨドバシの前

秋の夕空

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)