hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカ M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

Angenieux 28mm F3.5

日本の秋、オールドレンズの秋


GXR Mount A12 + P.ANGENIEUX 28mm F3.5

東急BEの講座オールドレンズパラダイスの撮影実習で、等々力渓谷に行ってきました。今回の機材は、GXR Mount A12 と P.ANGENIEUX 28mm F3.5 で秋の光を柔らかく撮りました。


GXR Mount A12 + P.ANGENIEUX 28mm F3.5

射し込む光が気持ち良い。先生である澤村さんも言ってましたが、秋はオールドレンズが活かしやすい光線状況が多いですね。


GXR Mount A12 + P.ANGENIEUX 28mm F3.5

僕のアンジェニューはエキザクタマウントなので、ライカマウントの物よりは寄れるのかな? 目一杯寄ったショット。ピンは若干甘い気がする。

落ち葉の写真にワンポイント入るものが結構好き。

ところで、この等々力渓谷は、実は第一期オールドレンズパラダイスの一回目の撮影実習の地なんですね。という訳で、当時の記事を見てみると……。
一枚目、二枚目あたりは今と撮り方があんまり変わってない気がするw それ以外のは、今見ると「何も考えないでラフに撮ってるなー」って思った。一応、成長はしている……のだろうか。

一撮光陰 #81 山積み

  • GXR Mount A12
  • Angenieux 28mm F3.5
  • Adobe Lightroom5.2
  • 秋葉原

いやーここ数ヶ月心を亡くす勢いで忙しかったので、ブログ全然更新してませんでした。ようやく少し落ち着いたので、また更新していきます。

この記事の写真とは全く関係ないんですが、いまオールドレンズ界隈ではソニーのα7 旋風が渦巻いてますね。フルサイズミラーレスだもんなあ。そりゃあ気になりますよね。
まーでも、個人的には購入予定はなくて、GXR Mount のフルサイズ待ちです(キリッ

鎌倉、長谷寺、梅雨紫陽花


GXR Mount A12 + Angenieux 28mm F3.5

鎌倉は長谷寺に、紫陽花を撮りに行ってきました。レンズはAngenieux 28mm F3.5という、紫陽花撮影にはわりと異色なセレクト。


GXR Mount A12 + Angenieux 28mm F3.5

「梅雨」とか「紫陽花」って言うと、「じめじめ・どっしり」なイメージの人が多いような気がするのだけど、個人的には「ひんやり・すっきり」なんですよね。


GXR Mount A12 + Angenieux 28mm F3.5

梅雨は気温が低くて涼しいので、わりと好きです。雨音も嫌いじゃない。


GXR Mount A12 + Angenieux 28mm F3.5

長谷寺には、紫陽花以外にも見所があります。千体地蔵は、小奇麗なので意外と怖さがないです。
撮り方は、ちょっと平凡だったなー。良い被写体には撮らされてしまう癖は何とかしたいです。


GXR Mount A12 + Angenieux 28mm F3.5

妙な立体感が。これはアンジェニューと言うより、GXRの力かも?


GXR Mount A12 + Angenieux 28mm F3.5

Kasyapa for Leicaの記事の一枚目もそうだけど、アンジェニューのこういうしっとりした滲み方は凄く好きです。思わず溜息が出ます。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S-E, M9, M8 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
Google+オン Google+