hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

何もないを、撮る。オールドレンズパラダイス撮影実習


GXR Mount A12 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

講座オールドレンズパラダイスの撮影実習で、天空橋付近に行ってきました。この辺りはフォトジェニックな物があまりなくて、そんな中で何を撮るか? という部分が難しかったです。

続きを読む

電車から降りたら、そこには、海が広がっていたのです。

12月の上旬に、降りられない駅で有名な海芝浦駅に行ってきた。この駅の写真的な特徴はと言うと、


SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical + GXR Mount A12

これ。電車から降りたら、即、海。

機材は GXR Mount A12 と、SWH 15mm F4.5, SUPER-ANGULON 21mm F4(Junk), Elmarit 135mm F2.8, TELEMORE x2 という感じ。小さい駅なため動ける範囲が狭いので、レンズを増やして変化を付けようという魂胆。

写真が多いので、続きに多く載せます。

続きを読む

一撮光陰 #70 暗闇に射す陰鬱な光

  • GXR Mount A12
  • Super wide heliar 15mm F4.5 Aspherical
  • Adobe Lightroom3.6
  • 府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館の移築校舎での一枚。

いつもはルサールを使うところを、ちょっと気分を変えて SWH を使ってみた。
でもやっぱり、古い建物に SWH はシャープでキレイすぎるなーという印象。高層ビルみたいな新しい建物には良いのだけれど。

光の射す方向に向かって詰めた構図は、不安な感じを出したいという意図があったので、現像でも、射す光の色を陰鬱な感じにしてみた。

オールドレンズで作品作り

先日、講座「オールドレンズパラダイス」のプリント講評会があって、三回目の今回は幾分やり方が解ってきた感がありました。
講評会の内容は、二回あった撮影実習の中から二枚を選んでプリントして、みんなの前で発表するというもの。

  • GXR Mount A12
  • SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
  • Adobe Lightroom3.6
  • 隅田川

一枚目は GXR Mount A12 と SWH で撮影した、茅場町辺りの隅田川の風景。超広角レンズによる、空と川が中央に収束していく感じとか結構好き。

この日は暑くてフラフラになりながらの撮影だったので、スカイツリーの位置が微妙だったりと構図が甘めなのは、まあご愛嬌という感じで。

SWH がオールドレンズかと言うと議論の余地がありそうだけど、L マウントの物は 1999 年の発売なので、何気に 10 年以上経ってて、ややオールド、くらいの感じ?
新しめのレンズだけあって、写りはハッキリクッキリ。なので色合いもポジっぽくして、シャッキリさせてみた。

  • GXR Mount A12
  • Summarit 5cm F1.5
  • Adobe Lightroom3.6
  • 谷中

二枚目は GXR Mount A12 と Summarit 5cm F1.5 で撮影した、谷中のみかどパン店。

最近は明るめ + 滲みがマイブームなので、それを意識した現像。

Summarit 5cm F1.5 では絞り開放の滲みが凄いのだけれど、ちょっとまだ自分には御しきれない感じ。なのでこれは、F2.8 くらいで撮影。

そこから Lightroom で明瞭を下げまくったのだけど、先生には「大分やりすぎでディテール潰れちゃってるねw」というコメントを頂いた。ですよねーw
これはこれで幻想的で好きなのだけれど、写真の講評会とはちょっとマッチしないよなーとは思っていた・・・!

指摘を受けて修正したのがこちら。バランスは良くなったけど個人的な好みとしては滲みっぷりが足りないので、今後はレンズ側による滲みと現像による滲みのバランスを探っていきたいところ。

一撮光陰 #60 檻の先のささやかな花園

  • GXR Mount A12
  • SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
  • Adobe Lightroom3.6
  • 秋葉原

秋葉原のイメージと言うと、電気街・パソコン・萌えといったところだけれど、ちょっと裏通りに行くと、昔ながらの下町や再開発途中の風景が見られる。これはそんなスポットでの一枚。

15mm のスーパーワイドヘリアーだと、通常はボケはあまり望めないのだけど、これだけ距離があれば多少はボケる。

現像はお気に入りの、黄色め・ハイキーめ・ふんわりめ。

一撮光陰 #59 LOVE(ただし色褪せた)

  • GXR Mount A12
  • SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
  • Adobe Lightroom3.6
  • 新宿

新宿アイランドタワーにある、ロバート・インディアナの LOVE オブジェ。色んな TV ドラマとかでもロケに使われているらしい。

もっと近寄って、殆どオブジェしか入ってないカットもあったのだけど、ちょっと LOVE すぎた(?)のでこっちをセレクト。

タイトルは色褪せたってなってるけど、現像で色褪せた風にしているだけ。本物はもっとビビッド。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ